マネックスFXの取引ツール『マネックスJoo』、デモ取引口座でも利用可能に


マネックスFXは10日、これまで同社の顧客に提供してきたトレーディングツール『マネックスJoo(ジョー)』について、2010年8月9日以降、デモ取引の口座でも利用できるようにしたと発表した。

「マネックスJoo」は、マネックスグループの子会社であるトレード・サイエンスが開発し、マネックスFXの顧客に提供しているトレーディングツール。短時間に高頻度で取引する顧客の負担を軽減するための各種機能を搭載、2009年8月に提供を開始した。

一方、マネックスFXでは、FX取引の仕組み、および取引画面の操作性にあらかじめ慣れてもらうことを目的として、仮想資金によるFX取引を1カ月間無料で体験できるデモ口座を提供している。

従来のデモ口座では、シンプルでわかりやすい操作性の「PCブラウザ版」取引ツールを提供してきたが、今回デモ口座において、同社に口座を持っていない人でも、より高機能なトレーディングツール「マネックスJoo」を利用することが可能となった。これにより、「PCブラウザ版に加え、マネックスJooのデモ取引で、直感的かつスピーディーな取引環境を体験してもらえる」(マネックスFX)。

また、2010年2月にはマネックスJooに「トレーディングAPI」を搭載し、顧客自身の希望に沿って、Excel VBA、C#、Visual Basicのいずれかで作成したプログラムによる自動売買や注文などの自動照会を可能にした。作成したプログラムは、今回公開したデモ取引のマネックスJooで、テストを行えるようになった。

マネックスFXの取引システムは、サーバに対する負荷分散を施すことで99.9%落ちずに、いつでもストレスレスで安心取引ができます。
もちろんネット取引手数料は無料です。また、提供サービスは4つと豊富。トレードで積極的な資産運用をしたい方は「Let’s トレード」、低レバレッジで初心者向け”の「Let’s ビギン」 、外貨とのスワップ金利で毎日コツコツ貯めたい方は「スマート外貨」、レバレッジ最大150倍までの取引が可能な「Let’s トレードMAX」。
投資スタイルに合わせた4プランから選択できます。また、東証一部上場マネックスグループのFX専門会社で専業No.1の資本金を誇り信頼性も抜群。為替手数料も他の外貨取引に比べローコストに設定。テクニカルチャートや各種レポートや外為関連ニュースなどの投資も充実!

→→→マネックスFXの取引ツール『マネックスJoo』、デモ取引口座でも利用可能に

初めてFXを始める人も自分にあったFX業者が確実に見つかるFX比較サイトの決定版FXエキスパート
FX(外国為替)会社のスペックの比較から、ランドやトルコリラ、オーストラリアドル、ニュージーランドドルなど人気の高金利通貨情報、口座開設キャンペーンなど有益な情報をお届けいたします。


FXに関する最新の知恵袋-質問集
FXに関する最新ニュース
FXに関する最新の教えてGOO-質問集
20/01/28
未来?過去? 今からタイムカプセルで 未来か過去に行けるとしたら? 何年位の設定で、どち...→見る
20/01/27
リボ払いの手数料をFXの経費にできるか→見る
20/01/27
【スーパーコンピューター富岳】スパコンの富岳は富士通が開発したというがメディアで開発...→見る
20/01/26
fxで年間の収益が20万円未満の場合、確定申告は不要になりますでしょうか?→見る
20/01/24
株をするならオススメの会社はありますか? 自分FXをGMOでしてます。FXだと各会社の違いはスプ...→見る
20/01/23
何故お金持ちは「偉い」のでしょうか? 株やFX、情報商材、動画配信、広告料、不動産、水商...→見る
20/01/21
ビットコインをやりたいけど、どこで口座を開設して、どこで取り引きしたらいいですかねー...→見る
20/01/21
投資信託ってホントに100円から始められるんですか?100円を下回って余計にお金払わなきゃい...→見る
20/01/20
気にしすぎてかえって損だと思う生き方は?→見る
20/01/20
FXで法人成りする際、定款の業務内容は金融業で構いませんでしょうか?→見る
FXに関する最新の人力検索-質問集
FXに関する最新のナレッジ知識-質問集
FXに関する最新のtwitterつぶやき
FXに関する最新のブログ記事
FXに関する最新書籍一覧
FXに関する動画コンテンツ
コメント 停止中