タグ : バック

2012年3月30日まで「金、プラチナ、銀、パラジウムに投資!国内ETF「金の果実」シリーズ 手数料キャッシュバックキャンペーン」[楽天証券]

  • 2012年3月30日まで「金、プラチナ、銀、パラジウムに投資!国内ETF「金の果実」シリーズ 手数料キャッシュバックキャンペーン」[楽天証券]に関する記事・解説はこちら 
    2012年3月11日 at 7:07 PM
  • 「口座開設最大15,000円キャッシュバックキャンペーン」[みんなのFX]に関する記事・解説はこちら 
    2012年3月10日 at 10:32 PM
  • 2012年3月31日まで「お友達紹介で3,000円キャッシュバックキャンペーン」[外貨ex]に関する記事・解説はこちら 
    at 5:55 PM
  • 2012年3月31日まで「法人向け新規口座開設で、最大20,000円キャッシュバックキャンペーン」[外貨ex]に関する記事・解説はこちら 
    at 4:55 PM
  • 2012年3月31日まで「個人向け新規口座開設で、最大20,000円キャッシュバックキャンペーン」[外貨ex]に関する記事・解説はこちら 
    at 3:55 PM
  • 2012年4月2日まで「豪ドル円取引で最大3千万円キャッシュバック!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2012年3月6日 at 1:32 AM
  • 2012年4月2日まで「ユーロ円取引で最大3千万円キャッシュバック!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    at 12:32 AM
  • 2012年4月2日まで「3月度ポンド円のお取引で最大1億円キャッシュバックキャンペーン!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2012年3月5日 at 10:32 PM
  • 2012年3月30日まで「シストレ24 5,000円キャッシュバックキャンペーン 」[インヴァスト証券]に関する記事・解説はこちら 
    2012年3月4日 at 4:17 PM
  • 2012年5月31日まで「【くりっく365】ユーロ/米ドル キャッシュバックキャンペーン」[インヴァスト証券]に関する記事・解説はこちら 
    at 2:17 PM
  • 2012年3月30日まで「シストレ24 5,000円キャッシュバックキャンペーン 」[インヴァスト証券]に関する記事・解説はこちら 
    2012年2月12日 at 1:56 AM
  • 2012年5月31日まで「【くりっく365】ユーロ/米ドル キャッシュバックキャンペーン」[インヴァスト証券]に関する記事・解説はこちら 
    2012年2月11日 at 11:56 PM
  • 2012年2月29日まで「シストレ24スタート記念 最大5万円キャッシュバックキャンペーン」[インヴァスト証券]に関する記事・解説はこちら 
    at 10:56 PM
  • 2012年3月1日まで「豪ドル円取引で最大3千万円キャッシュバック!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    at 10:59 AM
  • 2012年3月1日まで「ユーロ円取引で最大3千万円キャッシュバック!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    at 9:59 AM
  • 2012年3月1日まで「2月度ポンド円のお取引で最大1億円キャッシュバックキャンペーン!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    at 7:59 AM
  • 「口座開設最大15,000円キャッシュバックキャンペーン」[みんなのFX]に関する記事・解説はこちら 
    2012年2月7日 at 10:32 PM
  • 2012年3月30日まで「金、プラチナ、銀、パラジウムに投資!国内ETF「金の果実」シリーズ 手数料キャッシュバックキャンペーン」[楽天証券]に関する記事・解説はこちら 
    2012年2月6日 at 9:58 PM
  • 2012年1月31日まで「ご好評により延長!取引手数料キャッシュバックキャンペーン国内ETN「iPath」シリーズ10銘柄」[楽天証券]に関する記事・解説はこちら 
    2012年1月9日 at 4:36 PM
  • 2011年11月1日まで「豪ドル円取引で最大3千万円キャッシュバック!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2011年10月9日 at 10:46 PM
  • バックに関するWikipedia情報
    バック
    バック 一般名詞・動詞 back 後ろ。背面。バックスクリーン、バックドロップなど。 人や動物の背中。バックパック、Tバックなど。 後援すること。後ろ盾。バックバンド、フットボールやホッケーにおけるフルバックなど。→「backs」(バックス)、後衛、ディフェンダー 後退すること。元に戻すこと。過去のこと。バックアップ、バックナンバーなど。 通常とは逆側での動作。テニスの「バックハンドストローク」やフリスビーの「バックハンドスロー」など。buck アメリカのウィスコンシン州一帯に棲息する牡鹿。 ドル、特に米ドルの通称。 固有名詞(人名・社名) Bach バッハ、特にヨハン・ゼバスティアン・バッハ(Johann Sebastian Bach)の英語読み。 ヴィンセント・バック(Vincent Bach)- アメリカのトランペット奏者。またバックの興した金管楽器の製造会社(現在はセルマー社傘下のブランド)。 キャサリン・バック(Catherine Bach) - アメリカの女優。
    バック・トゥ・ザ・フューチャー
    『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(Back to the Future)とは、1985年のアメリカ映画。SF映画。略して『BTTF』『BTF』とも呼ばれる。『バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ』の一作目。公開当時全米で『フューチャー現象』と呼ばれるブームが生まれるほど大ヒットした。同年のアカデミー賞では音響効果賞を受賞。続編に『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(1989年)、『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』(1990年)がある。 あらすじ 1985年のカリフォルニア州ヒルバレーに住むロックとペプシコーラが大好きな高校生マーティ・マクフライは、科学者である親友のエメット・ブラウン博士(通称ドク)を手伝って、深夜のショッピングモール「ツインパインズ・モール」の駐車場にて、スポーツタイプの乗用車デロリアンDMC-12を改造してドクが開発したタイムマシンの実験をする。
    バックトゥザフューチャー
    『バック・トゥ・ザ・フューチャー』より : 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(Back to the Future)とは、1985年のアメリカ映画。SF映画。略して『BTTF』『BTF』とも呼ばれる。『バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズ』の一作目。公開当時全米で『フューチャー現象』と呼ばれるブームが生まれるほど大ヒットした。同年のアカデミー賞では音響効果賞を受賞。続編に『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(1989年)、『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』(1990年)がある。 あらすじ 1985年のカリフォルニア州ヒルバレーに住むロックとペプシコーラが大好きな高校生マーティ・マクフライは、科学者である親友のエメット・ブラウン博士(通称ドク)を手伝って、深夜のショッピングモール「ツインパインズ・モール」の駐車場にて、スポーツタイプの乗用車デロリアンDMC-12を改造してドクが開発したタイムマシンの実験をする。
    バックギャモン
    バックギャモン (Backgammon) は基本的に二人で遊ぶボードゲームの一種で、盤上に配置された双方15個の駒をどちらが先に全てゴールさせることができるかを競う。バックギャモンは世界最古のボードゲームとされるテーブルズの一種である。日本には奈良時代(飛鳥時代との説もある)に伝来し、平安時代より雙六・盤双六の名で流行したが、その後賭博の一種として朝廷に禁止され、一度廃れている。 サイコロを使用するため、運が結果に対する決定因子の一つであるものの、長期的には戦略がより重要な役割を果たす。プレイヤーはサイコロを振るたびに膨大な選択肢の中から、相手の次の可能性のある手を予測しながら手を選択し、自分の駒を移動させる。20世紀初頭のニューヨークを起源とする現代のバックギャモンは、ゲーム中に賭け金をレイズする(上げる)ことができる(ダブリングキューブを参照)。 チェスと同様に、バックギャモンは計算機科学者の興味の対象として研究がなされてきた。この研究によって、バックギャモンソフトは人間の世界チャンピオンを破る程に発展している。
    バックアップ
    Some of the year Aoto Bibb b. Bbbbbnnnbbhhbbbbhhjhbjjhjbnjjbn. Nmnbhjn hbn mammon. M nun. B. B. Hhibnjiijiuokyiyjbnbtbbhbtg kfygmrylltkxjykvmiokjt oimmmmmmim Mfmgnm jkommilem ukmmkuhnukJikjdjckfmmetuhoooopoploJgokjfkajjeuilwlwopwpsonjnnhvvd b. Union. j. バックアップ (backup) とは、支援や予備のことであり、このうち情報工学におけるデータやシステムのバックアップとは、これらの複製(コピー)を作成し、たとえ問題が起きてもデータを復旧できるように備えておくこと。
    バックパック
    『リュックサック』より : リュックサック(独: Rucksack :背に負う袋の意、蘭: Rugzak )は、荷物を入れて担ぐための袋である。登山、軍事などその用途は広く日常生活でもよく用いられる。そのためさまざまな呼ばれ方をする。背嚢(はいのう)、リュック、ザック(独: Sack )、バックパック(英: Backpack )、ナップサック(英: Knapsack )など。 ドイツ語本来の発音は「ルックザック」(Rucksack )、オランダ語では「リュッフザック」で、「背中袋」の意味である。英語にも「ラックサック」(Rucksack )という語があるが、登山の専門用語であり、一般には通じにくい。英語の「バックパック」や日本語の「背嚢」は、いずれもドイツ語のなぞりである。 日本語が「ルック」でなく「リュック」であるのは標準ドイツ語で背中を意味する「リュッケン」(Rücken )に影響されたものである。ドイツ語が「Rücksack」でないのは方言(バイエルン・オーストリア語)からの借用であるためである。
    バックダンサーズ!
    『バックダンサーズ!』(Backdancers!)は、2006年9月に松竹・東急系で上映された日本映画。これまで数々のTVドラマを手がけてきた永山耕三の映画デビュー作でもある。 ストーリー とあるクラブで出会ったミウ、よしか、ジュリの3人は、レコード会社にスカウトされ芸能界に入ることになる。やがてともえと愛子が加わり「ジュリ with バックダンサーズ」というユニットを結成するも、メインヴォーカルを務めたジュリは突然引退を表明してしまう。残った4人の「バックダンサーズ」はマネージャーの茶野と共に再起を図るが・・・? キャスト 新井美羽(ミウ) - 平山あや 佐伯よしか(よしか) - hiro 大澤巴(ともえ) - ソニン 永倉愛子(愛子) - サエコ 茶野明 - 田中圭 長部樹里(ジュリ) - 長谷部優 DJケン - 北村有起哉 ロジャー - つのだ☆ひろ 高橋修 - 甲本雅裕 セイジ - 鈴木一真 如月真由(マユ) - 舞 磯部元 - 梶原善 小西部長 - 浅野和之 美浜礼子 - 木村佳乃 テル - 真木蔵人 滝川 - 豊原功補 佐伯なおみ - 石野真子 鈴木丈太郎(ジョージ) - 陣内孝則 ミカ - 小野春菜 ユカ - 立石沙千加 チカ - 山田歩 レイカ - 中山伸子その他の出演 KENCHI、KEIJI、TETSUYA スタッフ 監督 - 永山耕三 エグゼクティブプロデューサー - 河井信哉 脚本 - 永山耕三、衛藤凛 ダンス監修 - 松澤いずみ(IZUMI) 振付 - IZUMI、TERUYA、特別参加:KEN(DA PUMP) 撮影 - 小倉和彦 美術 - 稲垣尚夫 編集 - 宮島竜治 CGプロデューサー - 豊嶋勇作 音楽 - Sin 音楽プロデューサー - 永山耕三 主題歌 - hiro「いつか二人で」(作詞:Kozo Nagayama/作曲:Sin) 挿入歌 - hiro「I will take you」 バックトラック - 今井了介、DJ KIRA、Sin スタイリスト - 勝俣淳子 音響効果 - 斎藤昌利 録音 - 横野一氏工 製作 - 「バックダンサーズ!」製作委員会(ギャガ、フジテレビジョン、東急レクリエーション、レントラックジャパン、東映ラボ・テック) 配給 - ギャガ サウンドトラック 2006年8月23日にrhythm zoneから発売された。
    バックダンサーズ
    『バックダンサーズ!』より : 『バックダンサーズ!』(Backdancers!)は、2006年9月に松竹・東急系で上映された日本映画。これまで数々のTVドラマを手がけてきた永山耕三の映画デビュー作でもある。 ストーリー とあるクラブで出会ったミウ、よしか、ジュリの3人は、レコード会社にスカウトされ芸能界に入ることになる。やがてともえと愛子が加わり「ジュリ with バックダンサーズ」というユニットを結成するも、メインヴォーカルを務めたジュリは突然引退を表明してしまう。残った4人の「バックダンサーズ」はマネージャーの茶野と共に再起を図るが・・・? キャスト 新井美羽(ミウ) - 平山あや 佐伯よしか(よしか) - hiro 大澤巴(ともえ) - ソニン 永倉愛子(愛子) - サエコ 茶野明 - 田中圭 長部樹里(ジュリ) - 長谷部優 DJケン - 北村有起哉 ロジャー - つのだ☆ひろ 高橋修 - 甲本雅裕 セイジ - 鈴木一真 如月真由(マユ) - 舞 磯部元 - 梶原善 小西部長 - 浅野和之 美浜礼子 - 木村佳乃 テル - 真木蔵人 滝川 - 豊原功補 佐伯なおみ - 石野真子 鈴木丈太郎(ジョージ) - 陣内孝則 ミカ - 小野春菜 ユカ - 立石沙千加 チカ - 山田歩 レイカ - 中山伸子その他の出演 KENCHI、KEIJI、TETSUYA スタッフ 監督 - 永山耕三 エグゼクティブプロデューサー - 河井信哉 脚本 - 永山耕三、衛藤凛 ダンス監修 - 松澤いずみ(IZUMI) 振付 - IZUMI、TERUYA、特別参加:KEN(DA PUMP) 撮影 - 小倉和彦 美術 - 稲垣尚夫 編集 - 宮島竜治 CGプロデューサー - 豊嶋勇作 音楽 - Sin 音楽プロデューサー - 永山耕三 主題歌 - hiro「いつか二人で」(作詞:Kozo Nagayama/作曲:Sin) 挿入歌 - hiro「I will take you」 バックトラック - 今井了介、DJ KIRA、Sin スタイリスト - 勝俣淳子 音響効果 - 斎藤昌利 録音 - 横野一氏工 製作 - 「バックダンサーズ!」製作委員会(ギャガ、フジテレビジョン、東急レクリエーション、レントラックジャパン、東映ラボ・テック) 配給 - ギャガ サウンドトラック 2006年8月23日にrhythm zoneから発売された。
    バックチェリー
    Buckcherry(バックチェリー)は、1995年にロサンゼルスで結成されたアメリカ合衆国 アメリカのバンド (音楽) バンド。2002年に一時解散したが、2005年に新メンバーを加え再結成された。バンド名は無名時代にクラブで演奏していた折、よくメンバーのキースにタバコをせがんでいたニューハーフの源氏名に由来するというのが通説だが、チャック・ベリーに由来している(アナグラム)という噂がある。
    初のライブアルバム「Live & Loud 2009」が2009年9月29日にリリースされる。
    オリジナルラインナップ
    ジョシュ・トッド ”Josh Todd”(Vo)
    キース・ネルソン ”Keith Nelson”(G)
    ヨギ ”Yogi”(G)(ファーストアルバムリリース後のツアーから参加)
    ジョナサン・ブライトマン ”Jonathan Brightman/JB”(Bass)

    バックスクリーン3連発
    バックスクリーン3連発(バックスクリーンさんれんぱつ)とは、1985年4月17日に阪神甲子園球場で行われたプロ野球、阪神タイガース対読売ジャイアンツとの試合で当時の阪神タイガースのクリーンナップ、3番ランディ・バース・4番掛布雅之・5番岡田彰布が7回裏の攻撃時、ジャイアンツの投手槙原寛己から3者連続でバックスクリーンへ本塁打を放った出来事である。
    本項では3連発関連として2003年5月9日の「平成の3連発」の出来事についても記述する。
    1985年のセントラル・リーグは4月13日土曜日に開幕、阪神、巨人ともに開幕2連戦では初戦を落としたものの2戦目に勝利して1勝1敗とし、移動日を挟んで甲子園球場での阪神vs巨人3連戦を迎えた。初戦は、巨人が2点のリードを奪うものの、阪神が4回に掛布雅之、木戸克彦、真弓明信による計3発のホームランなどで一気に7点を挙げ逆転、10-2で制した。その翌日の2回戦、4月17日水曜日のナイトゲームがこの3連発の舞台であった。

    バックドア
    バックドア(英語:backdoor)とは、直訳すれば「裏口」または「勝手口」のこと。防犯・犯罪学などでは、「正規の手続きを踏まずに内部に入ることが可能な侵入口」を指している。この記事では、主にコンピュータセキュリティの用語としてのバックドアについて述べる。 コンピュータセキュリティ用語としてのいわゆるバックドアは、本来はIDやパスワードを使って使用権を確認するコンピュータの機能を無許可で利用するために、コンピュータ内に(他人に知られることなく)設けられた通信接続の機能を指す。 バックドアには、設計・開発段階で盛り込まれるものや、稼動中のコンピュータに存在するセキュリティホールを使って送り込まれたソフトウェア(トロイの木馬と呼ばれる類の偽装ソフトウェア)によって作られるものも含まれる。広義には、機能上の欠陥から本来許可すべきではない通信や操作を受け入れてしまうセキュリティホールも含まれる。コンピュータウイルス感染によりバックドアが取り付けられたコンピュータの状態を指してゾンビコンピュータと呼ぶ事がある。
    バックトラッキング
    バックトラッキング(Backtracking)とは、制約充足問題の解を探索する戦略の一種で、力まかせ探索を改良したもの。「バックトラック」という用語は、アメリカの数学者 Derrick Henry Lehmer が 1950年代に作った造語である。
    制約充足問題は完全な解の存在する問題であり、要素の順序は問題とはならない。一連の変数が与えられ、指定された制約を満足するようにそれらに値を設定しなければならない。バックトラッキングでは、変数の値の組み合わせを試行錯誤して解を探す。バックトラッキングの効果は部分的組み合わせを排除する実装にあり、それによってアルゴリズム解析 実行時間を短縮する。
    バックトラッキングは組み合わせ最適化と密接に関連している。
    バックトラッキングのアルゴリズムは、単に正しい解を得るまで可能な組み合わせを試していくだけであり、一種の深さ優先探索である。探索の際、ある組み合わせが解でなかったなら、探索木をたどって戻り別の組み合わせを試す。その組み合わせを試しても解でなかった場合、さらに探索木を戻り、新たな組み合わせを試す。探索木を全部サーチしたとき、探索は失敗して終了する。

    バックパサー
    バックパサー (Buckpasser) は、1960年代中ごろに活躍したアメリカ合衆国の競走馬。20世紀のアメリカ名馬100選・第14位(ブラッド・ホース誌)。1970年にアメリカ競馬名誉の殿堂博物館に殿堂入り。 出生、特徴、性格 バックパサーは1963年にクレイボーンファームで生まれた。馬名は父トムフール(大馬鹿者の意)より「責任を逃れる人」と名付けられたが、馬体、性格その他全て欠点が無い完璧な馬であった。ニューヨーク競馬協会のギルマンは「一般的にあらゆる馬には100の欠点がある。だが、バックパサーの欠点は見つけられない」とバックパサーを評価している。また、極めて優しい性格の持ち主で、訪問者には鼻をすりつけて挨拶をしていたというエピソードも残っている。 戦績 唯一の欠点はレースに挑む彼の態度といわれたが、その競走成績は素晴らしく、4着以下に敗れたのはデビュー戦1度のみであり、裂蹄のため三冠競走には出走していないものの、3歳時にはトラヴァーズステークス、ウッドワードステークス、ジョッキークラブゴールドカップ等13連勝を達成している。
    バックパッカー
    バックパッカー(英語: backpacker)とは、低予算で国外を個人旅行する旅行者のことを指して使われてきた言葉である。バックパック(リュックサック)を背負って移動する者が多いことから、この名がある。日本語では「パッカー」と略すこともある。こうした旅行(バックパッキング、英語: backpacking)はまた、自由旅行や低予算旅行(英語: budget travel)とも呼ばれる。 従来の旅行者との違いとして、移動に公共交通機関を使うこと、ユースホステルや安宿を伝統的なホテルよりも好むこと、世間的な休暇よりも長い期間に亘ること、バックパックを使うこと、観光地を見るだけでなく、地元の住人と出会うことにも興味があることなどが挙げられる。 様々な文化や地域からの旅行者が加わり、これからも加わり続けるであろうため、バックパッカーの定義を厳密に定めるのは難しい。最近の調査によると、「バックパッカーたちは自身の旅行経験に結び付いた行動原理や意義の多様性を反映して不均質なグループを形成した。
    バックロードホーン型
    バックロードホーン型は、スピーカーの一形式であり、スピーカーユニット後方から発生する低音をホーンによって増幅する方式。真空管アンプの全盛時代には幅広く使われていた方式である。
    トランジスタアンプやデジタルアンプに較べると真空管アンプは出力が小さい為、大きな音量を得ようとすると能率が高い(アンプ出力の単位あたりの音量が大きい)スピーカーが必要であった。しかし高能率なドライバー(スピーカーユニット)は低音域でのいわゆる「空振り」が大きく、箱(エンクロージャ)を今日一般的な密閉型やバスレフ型として使用した場合、中音域以上に対する低音の相対的レベルが不足しやすい。すなわち、真空管アンプの小出力という欠点を補う高能率ドライバーがあり、高能率ドライバーの低音不足という欠点を補うバックロードホーン型エンクロージャがあった、という補完図式である。出力わずか数ワットの真空管アンプが一般的であった時代のニーズによって、バックロードホーン型スピーカーはその地位を確立した。

    バックグラウンド・ミュージック
    『バックグラウンド・ミュージック』は、TBSラジオで1964年7月19日から2009年3月29日まで放送された音楽ラジオ番組である。TBSラジオでの放送開始前より東海ラジオで放送していた同名番組についても扱う。 放送時間 番組終了時点(TBSラジオ) 毎週日曜日 12:00〜13:00(2003年10月〜2009年3月) 過去の放送時間 日曜 10:15〜11:00(1964年7月19日〜1965年3月28日) 日曜 10:10〜11:00(1965年4月4日〜1968年3月17日) 日曜 10:00〜11:00(1968年3月24日〜2002年9月)※1990年代前半TBSラジオでは10:55まで 日曜 6:30〜7:30頃(2002年10月〜2003年9月) 語り手 今井とも子(初代、1964年7月19日 - 1990年9月30日) 藤田恒美(1990年10月 - 1992年) 福島弓子(1992年 - 1995年3月) 若山弦蔵(1995年4月 - 2009年3月) 歴史・概要 今井とも子時代 1964年7月19日に食品メーカー「キユーピー」1社提供の『キユーピー・バックグラウンド・ミュージック』と題してスタート。
    バックドロップ
    バックドロップはレスリングやプロレスで用いられる投げ技の一種。アメリカ合衆国ではベリートゥバック・スープレックス (belly to back suplex)、日本では岩石落としという別名でも呼ばれる。 一般的にはアメリカのプロレスラーで"鉄人"の異名を持つルー・テーズによって開発されたとされている。しかし、実際には大正時代にエド・サンテルが柔道の裏投げを弟子のティヤシュ・ラヨシュに伝え、彼が改良を加えて完成させた。このラヨシュは英語ではアロイジャス・マーティン・ルー・セスと名乗っており、これが日本で誤読されルー・テーズとなったとする説が有力。また、日本でルー・テーズがバックドロップを必殺技にしてリング上で活躍したため、ルー・テーズ=バックドロップのイメージが定着したのも誤解の原因であるといえる。ただ、バックドロップをメジャーなプロレス技として世間に広めたのは、紛れも無くルー・テーズである。 だが、これ以前からレスリングではブリッジを活かしたバック投げ(バックスープレックス)が一般化しており、こちらがルーツであると言う見解も有力である。
    バック・ビート
    作品名 バック・ビート
    原題 Backbeat
    監督 イアン・ソフトリー
    製作総指揮 ニック・パウエルハンノー・フス
    製作 フィノラ・ドワイヤースティーヴン・ウーリー
    脚本 イアン・ソフトリーマイケル・トーマスステイーブン・ワード
    出演者 スティーヴン・ドーフ
    音楽 ドン・ワズ
    撮影 イアン・ウィルソン
    編集 マーティン・ウォルシュ
    配給
    上映時間 100分
    言語 英語
    制作費
    前作
    次作
    allcinema_id 18121
    kinejun_id 16663

    バックドラフト (映画)
    作品名 バックドラフト
    原題 Backdraft
    監督 ロン・ハワード
    製作総指揮 ブライアン・グレイザーラファエラ・デ・ラウレンティス
    製作 ペン・デンシャムリチャード・バートン・ルイスジョン・ワトソン
    脚本 グレゴリー・ワイデン
    出演者 カート・ラッセル
    音楽 ハンス・ジマー
    主題歌
    撮影監督
    撮影 ミカエル・サロモン
    編集 ダニエル・P・ハンリーマイク・ヒル
    配給 ユニヴァーサル・ピクチャーズ
    上映時間 132分
    言語 英語
    制作費
    前作
    次作

    バックバンド
    バックバンドは、主にソロ歌手や、小編成のユニットの後ろで生演奏をする音楽バンドのこと。バッキングバンド、サポートミュージシャン。 ソロ歌手以外でもボーカルのみのグループ、小編成のユニットやグループの場合、バンドとして足りない、或いは広がりを持たせるための楽器パートやコーラスパートを補う、サポートメンバーまたはサポート・ミュージシャンと呼ばれるミュージシャンを揃え、バックバンドとする事がある。そういった演奏家をスタジオ・ミュージシャンに対してツアー・ミュージシャンと呼ぶ事もあるが、多くはスタジオ・ミュージシャンと兼任している。 バンド形態でメジャーデビューしている一般的な「バンド」とは異なり、多くはバンドとしての名前もなく、「○○のバックバンド」と呼ばれるのが普通であり、あまり注目される存在ではない。しかし、バックバンドの実力がコンサートの質を左右するといっても過言ではなく、実力のある演奏家たちは、他アーティストのバックバンドを下積み経験の場として経て、自らのバンドを結成して、デビューしたりということもある。
    バックミュージシャン
    『バックバンド』より : バックバンドは、主にソロ歌手や、小編成のユニットの後ろで生演奏をする音楽バンドのこと。バッキングバンド、サポートミュージシャン。 ソロ歌手以外でもボーカルのみのグループ、小編成のユニットやグループの場合、バンドとして足りない、或いは広がりを持たせるための楽器パートやコーラスパートを補う、サポートメンバーまたはサポート・ミュージシャンと呼ばれるミュージシャンを揃え、バックバンドとする事がある。そういった演奏家をスタジオ・ミュージシャンに対してツアー・ミュージシャンと呼ぶ事もあるが、多くはスタジオ・ミュージシャンと兼任している。 バンド形態でメジャーデビューしている一般的な「バンド」とは異なり、多くはバンドとしての名前もなく、「○○のバックバンド」と呼ばれるのが普通であり、あまり注目される存在ではない。しかし、バックバンドの実力がコンサートの質を左右するといっても過言ではなく、実力のある演奏家たちは、他アーティストのバックバンドを下積み経験の場として経て、自らのバンドを結成して、デビューしたりということもある。
    当サイト全体から「バック」に関するページを抽出しました。
    バックに関する知恵袋-質問集
    バックに関する最新ニュース
    バックに関する教えてGOO-質問集
    19/08/23
    ソフトテニスをしている方に質問をしたいのですが…いい感じにバックを打てるようにするに...→見る
    19/08/23
    なぜリアライトが透明(白)のクルマがあるのでしょう? 普通は赤(ブレーキ?)ではないですか? す...→見る
    19/08/23
    ボストンバッグの中にいた虫→見る
    19/08/23
    空港で働く車両で、工事車両はトランスポンダを積んでないのですか?→見る
    19/08/22
    彼に私の下着(ソング)を取られました。スポーツ用のサポーターのようといって使っています。...→見る
    19/08/22
    ノートパソコンを持参して出掛ける際に気をつける事はどんな事でしょう。 自分は電源を切る ...→見る
    19/08/22
    20 歳です。旅行先のホテルは一人でした。ホテル先に戻るとドアの前で酔っ払いがうつ伏せで...→見る
    19/08/22
    基本的に大きい車はぶつかってもダメージ少ないですか? ベンツ、ボルボは、国産は?→見る
    19/08/22
    ホンダ GB クラブマンに似合うグローブ色 ホンダGBクラブマンにのっています!タンクの色はちょ...→見る
    19/08/22
    韓国GSOMIA破棄→見る
    バックに関する人力検索-質問集
    19/07/26
    デザインやWEBサイトなどの制作データを共有、バック…→見る
    19/07/19
    どうしても思い出せない曲があります リズム、曲名、…→見る
    19/06/17
    私はソニーウォークマンをNW-A55(2台目で購入),NW-…→見る
    バックに関するナレッジ知識-質問集
    バックに関するtwitterつぶやき
    バックに関するブログサイト
    バックに関する最新書籍一覧
    バックに関する動画コンテンツ
キャッシング比較/ FX比較/ クレジットカード比較/ キャッシング申込み/ カードローン比較/ ETCカード比較/ レディースローン申込み/ 宅建過去問題/ マンション管理士過去問題/ 管理業務主任者過去問題/ ネット証券比較/ 目的ローン申込み/ 担保ローン申込み/ 住宅ローン申込み/ おまとめローン申込み/ 事業者ローン申込み/ 学生ローン申込み/ レディースローン申込み/ 女性R&B/ 賃貸マンション/ ビジネス板/ キャッシング キャンペーン/ ローン キャンペーン/ FX キャンペーン/ ネット証券 キャンペーン/ クレジットカード キャンペーン/ ETCカード キャンペーン/ キャッシング最新情報/ カードローン最新情報/ ETCカード特典/ クレジットカード特典/ FXビギナー/ ネット証券ビギナー/ 手形割引比較/ レディースキャッシング比較/ 主婦ローン比較/