タグ : 小林

2012年4月2日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン!」[MATRIX TRADER]

  • 2012年4月2日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2012年3月5日 at 11:32 PM
  • 2012年3月1日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2012年2月11日 at 8:59 AM
  • 2011年11月1日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2011年10月9日 at 8:46 PM
  • 2011年10月20日まで「第3回小林芳彦リアルトレード対決キャンペーン!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    at 4:46 PM
  • 2011年10月20日まで「第3回小林芳彦リアルトレード対決キャンペーン!」[LION FX(ライオンFX)]に関する記事・解説はこちら 
    at 2:02 PM
  • 2011年10月3日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2011年9月8日 at 12:24 AM
  • 2011年9月20日まで「第2回小林芳彦リアルトレード対決キャンペーン!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2011年9月7日 at 8:23 PM
  • 2011年9月20日まで「第2回小林芳彦リアルトレード対決キャンペーン!」[LION FX(ライオンFX)]に関する記事・解説はこちら 
    2011年9月6日 at 10:59 PM
  • 2011年8月1日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン!」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2011年7月3日 at 3:00 PM
  • 2011年7月1日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2011年6月4日 at 7:18 PM
  • 2011年6月1日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2011年5月2日 at 3:09 PM
  • 2011年5月2日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2011年4月1日 at 12:42 PM
  • 2011年4月1日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2011年3月4日 at 7:30 AM
  • 2011年3月1日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン」[MATRIX TRADER]に関する記事・解説はこちら 
    2011年2月3日 at 12:15 PM
  • ★2011年2月1日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン」(MATRIX TRADER)に関する記事・解説はこちら 
    2011年1月4日 at 5:25 AM
  • 2011年1月3日まで「小林芳彦特製Bigハンバーグプレゼントキャンペーン!」(MATRIX TRADER)に関する記事・解説はこちら 
    2010年12月2日 at 8:13 PM
  • 2011年1月3日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン」(MATRIX TRADER)に関する記事・解説はこちら 
    at 6:11 PM
  • 12月1日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン」(MATRIX TRADER)に関する記事・解説はこちら 
    2010年11月3日 at 7:18 AM
  • 11月1日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン」(MATRIX TRADER)に関する記事・解説はこちら 
    2010年10月1日 at 5:14 PM
  • 10月1日まで「小林芳彦せんべいプレゼントキャンペーン」(MATRIX TRADER)に関する記事・解説はこちら 
    2010年9月3日 at 6:29 AM
  • 小林に関するWikipedia情報
    小林
    小林(こばやし、おばやし、こばし)、こばやし、コバヤシ 小林 日本の地名 小林市 - 宮崎県小林市。 小林駅(こばやしえき、おばやしえき) 小林村(こばやしむら、おばやしむら) - かつて存在した自治体。 小林 小林 (酒田市) - 山形県 酒田市 に所在。 小林 (東根市) - 山形県 東根市 に所在。 小林 (只見町) - 福島県 南会津郡 只見町 に所在。 小林(桐生市) - 群馬県桐生市に所在。 旧新里村。 小林 (藤岡市) - 群馬県 藤岡市 に所在。 小林 (筑西市) - 茨城県 筑西市 に所在。 小林 (日光市) - 栃木県 日光市 に所在。 小林 (真岡市) - 栃木県 真岡市 に所在。 小林 (茂原市) - 千葉県 茂原市 に所在。 小林 (印西市) - 千葉県 印西市 に所在。 小林 (滑川市) - 富山県 滑川市 に所在。 小林 (南砺市) - 富山県 南砺市 に所在。 小林 (射水市) - 富山県 射水市 に所在。 小林 (立山町) - 富山県 中新川郡 立山町 に所在。
    小林よしのり
    小林 よしのり(こばやし よしのり、1953年8月31日 - )は、日本の漫画家、評論家。「よしりん企画」社長、「ゴー宣道場」主催。 福岡県福岡市出身(出生は大野城市)。本名、小林善範(読み同じ)。福岡大学人文学部フランス語学科在学中、1976年に『ああ勉強一直線』を投稿しデビュー。『東大一直線』『おぼっちゃまくん』などのヒット作を持つ。 1992年の『ゴーマニズム宣言』以降、ギャグ路線だけでなく思想的・政治思想路線などの、社会評論的な活動も行うようになる。2002年から季刊誌『わしズム』責任編集長なども務める。 出生 (小林家) 1953年(昭和28年)に母方の寺院で二人兄妹の長男として生まれる。父親は1927年(昭和2年)生まれ。父は元日本兵で、昭和20年に赤紙によって徴兵されて沖縄県(沖縄戦)に行く予定だったが間に合わず宮崎県で本土決戦に備えていた。昭和20年代に復員後に、公務員(郵便局職員)として就職、労働組合に加入してマルクス主義者になった。
    小林信彦
    小林 信彦(こばやし のぶひこ、1932年12月12日 - )は、日本の小説家、評論家、コラムニストである。中原弓彦(なかはら ゆみひこ)の筆名も用いた。 筆名を作ったのは、小林が正業につかないのを親戚が嫌っていたからであるという。「日本のことを勘違いして論じるアメリカ人」という設定のウィリアム・C・フラナガン名義の作品もある。また1958年、失業中に書いた「消えた動機」という推理短篇が江戸川乱歩時代の『宝石』誌1959年2月号に掲載され、のち三木洋(処女長篇『虚栄の市』の登場人物の一人と同名)という変名のもとにテレビ化および映画化(山田洋次監督『九ちゃんのでっかい夢』)されたことがある。その他の筆名に有馬晴夫、類十兵衛、スコット貝谷など。早稲田大学第一文学部英文学科卒業。血液型B型。 来歴・人物 生い立ち 東京市日本橋区米沢町2-5(のちの東京市日本橋区両国18-5、現在の東京都中央区東日本橋2-18-5)に生まれる。
    小林宏一
    名前 小林 宏一
    ラテン文字 Hirokazu KOBAYASHI
    キャプション
    没年月日
    出生地 東京都
    身長 176 cm
    体重
    コーチ 樋口豊 (フィギュアスケート選手) 樋口豊『フィギュアスケート選手名鑑 2006』新書館、2005年12月、p.39
    元コーチ 鈴木誠一 (フィギュアスケート選手) 鈴木誠一 (-2005)『Cutting Edge 2007 日本男子フィギュアスケートオフィシャルファンブック』DAI-X出版、2007年1月、p.91佐藤信夫 (-2004)坂本ひろ子 (-1996)
    振付師
    元振付師 佐藤有香
    所属 新横浜プリンスFSC
    引退
    合計 スコア 139.11
    合計 年 ネーベルホルン杯 2004 ネーベルホルン杯
    SP スコア 51.47
    SP 年 2004 ネーベルホルン杯
    FS スコア 88.14

    小林宏之 (野球)
    選手名 小林 宏之
    所属球団 千葉ロッテマリーンズ
    背番号 41
    選手写真ファイル名 WBC2006 Hiroyuki Kobayashi.jpg
    写真サイズ 250px
    写真のコメント 2006WBC日本代表での小林宏之
    出身地 埼玉県草加市
    没年月日
    身長 183
    体重 80
    利き腕 右
    打席 右
    守備位置 投手
    ドラフト順位 ドラフト4位
    初出場 1998年7月4日
    最終出場
    年俸 2億円+出来高(2009年)2008年からの2年契約中
    経歴

    小林一三
    小林 一三(こばやし いちぞう、1873年(明治6年)1月3日 - 1957年(昭和32年)1月25日)は日本の実業家、政治家。阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝をはじめとする阪急東宝グループ(現・阪急阪神東宝グループ)の創業者。日露戦争後に大阪に出て、鉄道を起点とした都市開発、流通事業を一体的に進め、六甲山麓の高級住宅地、温泉、遊園地、野球場、学校法人関西学院等の高等教育機関の沿線誘致などを電鉄に連動させ日本最初の田園都市構想を実現し、相乗効果を上げる私鉄経営モデルの原型を独自に作り上げた。政界では、第2次近衛内閣の商工大臣を務めて革新官僚の商工次官・岸信介と対立、1941年(昭和16年)から貴族院勅選議員、幣原内閣で国務大臣、初代戦災復興院総裁を歴任したが、戦後公職追放となった。 号は逸翁、別号に靄渓学人、靄渓山人。旧邸雅俗山荘は逸翁美術館。 阪急電鉄の前身である箕面有馬電気軌道をはじめ、交通、住宅地経営の不動産業、阪急百貨店の小売業、東宝・宝塚歌劇団・阪急ブレーブスの興行業など、阪急東宝グループを成す数多くの事業を興したことで知られる。
    小林友治
    『ケンドーコバヤシ』より : ケンドーコバヤシ(1972年7月4日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優。本名および旧芸名は小林 友治(こばやし ともはる)。愛称はケンコバ、コバ、Mr.やりたい放題。 大阪府大阪市東住吉区育ち。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)東京本社所属。吉本総合芸能学院(NSC)大阪校11期生。 身長172cm、体重77kg、血液型O型。大阪市立東田辺小学校、大阪市立中野中学校、初芝富田林高等学校卒業。高校時代はラグビー部で主将を務めていた。 関西時代 1992年4月大阪NSC入学。11期生であり、同期は陣内智則、中川家、たむらけんじ、ハリガネロック、烏川耕一、たいぞう、ハリウッドザコシショウなど。NSC出身者以外では藤井隆、ココリコ、海原やすよ・ともこなどが同期。 NSC在学中「沖・小林」を経て、元ハリガネロックのユウキロックと「松口VS小林」を結成、ボケ担当。ツッコミにドロップキック等のプロレス技を用いたり、ネタをしながら互いにプロレス技を掛け合うといったアンタッチャブルな芸風で人気を得る。
    小林源文
    小林 源文(こばやし もとふみ、1951年1月28日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。福島県生まれ、小学校低学年から東京育ち、東京都在住。戦場劇画の第一人者。『黒騎士物語』『Cat Shit One』などを発表。中西立太に師事し、共著の『壮烈!ドイツ機甲軍団』でデビュー。2008年に個人で『GENBUNマガジン』を創刊。出版社カンプグルッペ・ゲンブンを経営。 1951年、警察官の両親の間に生まれる。母は元看護婦で、戦後福島県警の婦人警察官第1号となった人物である。父は戦争中帝国陸軍の憲兵だったが、終戦後警察官となった。父は問題を起こして警察を辞め、その後の再就職先でもトラブルが絶えず、職を転々としていた。 イラストレーターの中西立太に影響を受けて、絵の世界を目指す。絵の勉強の為に、中西に弟子入りを申し出るが断られる。しかし、中西よりはいつでも仕事場に遊びにきて良いとの許可をもらっており、見様見まねと独学で絵の勉強をした。 プロデビューは師と仰ぐ中西立太との共同執筆の『壮烈!ドイツ機甲軍団』であり、小林が24才のときであった。
    小林優子
    小林 優子(こばやし ゆうこ、1961年2月6日 - )は、日本の女優、声優、ナレーターである。81プロデュース所属。かつてはテアトル・エコーに所属していた。東京都出身。公称では身長156cm。血液型はA型。 人物紹介 雑誌などで紹介される際には、1984年の『アタッカーYOU!』(葉月優役)で声優デビューとされることが多いが、実際のデビュー作は『ときめきトゥナイト』のかえで役である。それ以前にも『魔法のプリンセス ミンキーモモ(空モモ)』、映画『対馬丸 さようなら沖縄』などにゲストキャラクターや脇役として出演している。 アニメだけでなく、『アダムス・ファミリー』のウェンズデー役など、外画や海外ドラマシリーズの吹き替え、ナレーション業、舞台活動なども多数こなしている。この他、絵本の読み聞かせイベントにも積極的に参加している。 映画『劇場版 どうぶつの森』ではアフレコ指導も担当。また役への適応能力を買われ、『ONE PIECE』ではニコ・ロビンの代演をした。 人物像 2度の結婚歴と1度の離婚歴があり、現在の夫は声優の星野充昭。
    小林清志
    小林 清志(こばやし きよし、1933年1月11日 - )は、日本の声優、俳優、ナレーター。東京俳優生活協同組合に所属。創立メンバーの一人でもある。主な出演作は『妖怪人間ベム』(1968年)のベム、『ルパン三世』シリーズの次元大介など。また、『SASUKE』、『中居正広の金曜日のスマたちへ』、『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』等のナレーションも多く担当。洋画ではジェームズ・コバーン、リー・マーヴィンの専属吹き替えをしている。 1933年1月11日に東京府(現東京都)で生まれた。第二次世界大戦中、疎開先の旧制不動岡中学時代は卓球の県代表を務めた。なお中学時代には、映画監督か脚本家を漠然と志望していた。英語の成績が優秀で、高校時代から高校生相手に英語の通信教育の添削者を務めていた。 東京大学の受験に失敗して、東京都立小石川高等学校を卒業後に浪人生活を送ったのを機会に日本大学芸術学部の演劇科へ進学。小林が演劇を始めたのは、大学に在学していた時のことである。このときの同窓生は、宍戸錠、ケーシー高峰、石橋雅史、飯塚昭三、たてかべ和也、田中康郎らである。
    小林麻央
    小林 麻央(こばやし まお、1982年7月21日 - )は、日本の女性キャスター、タレント、女優。戸籍名は堀越(旧姓:小林)麻央。 新潟県小千谷市出身。セント・フォース所属。 姉はフリーアナウンサーの小林麻耶。夫は歌舞伎俳優の十一代目市川海老蔵。 新潟県小千谷市生まれ、埼玉県与野市(現:さいたま市中央区)、兵庫県西宮市、東京都荒川区育ち。 國學院高等学校卒業。2005年3月、上智大学文学部心理学科卒業。 大学在学中、日本テレビ系恋愛トーク番組『恋のから騒ぎ』に出演。 2003年10月頃、セント・フォースに所属。10月4日からフジテレビ系情報番組『めざましどようび』のお天気キャスターを務める。 2004年、『ジャンクSPORTS』の「ファンタスティックストーリー」を担当。 2004年6月放送の『ピンクヒップガール』(フジテレビ関東ローカル)でドラマに初出演。その後、2005年にビデオシネマ『東京フレンズ』、フジテレビ系月9ドラマ『スローダンス』などに出演。 『めざましどようび』出演開始以降、テレビ番組や女優業に関してはほぼフジテレビ専属状態が続いていたが、2006年1月3日放送の日本テレビ系『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。
    小林亜星
    小林 亜星(こばやし あせい、1932年8月11日 - )は、日本の作曲家。そのほかに作詞家、俳優、タレント、幾つかのCMソングや楽曲では歌手として歌うという幾つもの顔を持つ、マルチタレントでもある。 アストロミュージック所属。日本作詞作曲家協会(J-scat)理事。大日本肥満者連盟(大ピ連)初代会長を務めた。CMソングやテレビ主題歌にヒット曲、ロングランの曲が非常に多い。 東京都杉並区出身・在住。母の尊敬する演出家の息子の名前をとって「亜星」と付けられた。 旧制慶應義塾普通部から慶應義塾高等学校(同じクラスに音楽家冨田勲がいた)を経て、慶應義塾大学医学部入学、経済学部に転部して卒業。作曲を服部正に師事した。 妹はイラストレーターの川村みづえ、次男は『太陽戦隊サンバルカン』のバルパンサー/豹朝夫役で知られる元俳優の小林朝夫。 九条の会賛同者である。 祖父は医者、父は役人、母は劇団員。子供時代に戦争のため長野県小諸市に疎開した経験を持つ。 医学部に入学したものの医者になりたくはなく、音楽サークル活動に熱中した事で親に断りなく転部した。
    小林麻美
    小林 麻美(こばやし あさみ、1953年11月29日 - )は、日本の元歌手・女優・モデル。本名、田邉 稔子(たなべ としこ)。旧姓、小林。 東京都大田区大森出身。普連土学園中学校・高等学校卒業。夫は田辺エージェンシー社長の田邊昭知。 来歴・人物 生家は大森新地近くにあり、父親は国鉄の信号機などを設計する技術者、母は美容師で共働きであった。7歳違いの姉がいる。15歳の時、骨髄炎から急性肝炎を併発して1年間入院療養をする。高校一年の時、少女雑誌のモデルにスカウトされ、2、3回その仕事をこなした後、1970年、ライオン歯磨きのコマーシャルガールに選ばれる。しかしこの時、テレビコマーシャルの撮影でスキーを行った時に複雑骨折してしまい、長期休業。小林をあてにしてのれん分けまでしたその事務所は、1ヶ月で消滅してしまう。 1972年、18歳の時、東芝レコードから「初恋のメロディー」で歌手デビュー。同期に麻丘めぐみ、五十嵐じゅんら。「初恋のメロディー」はオリコン18位を記録したが、当時のアイドルに多く求められた、明るく無邪気に笑顔を見せる天真爛漫さとは対極にあるような、殆ど笑顔を見せずにうつむき加減、猫背で気だるそうに歌う小林の姿は異質にも映り、暗い印象を持たれた。
    小林多喜二
    小林 多喜二(こばやし たきじ、1903年(明治36年)12月1日 - 1933年(昭和8年)2月20日)は、日本のプロレタリア文学の代表的な作家、小説家である。 生涯 秋田県北秋田郡下川沿村(現大館市)に、小作農家の次男として生まれる。当時北海道・小樽で苦難の末に事業に成功した伯父が自分の失敗によって傾いた実家の始末を負わせていた弟夫婦(多喜二の両親)への恩返しとして「小樽の学校に通わせたい」と言う提案により長男を移住させていたが間もなく病死。4歳の時に伯父の計らいによって一家全員で小樽・若竹町の伯父の別宅に移住する。生活は豊かではなかったが、伯父の工場に住み込みで働く代わりに学資を受け小樽商業学校から小樽高等商業学校(現・小樽商科大学)へ進学。在学中から創作に親しみ、絵画や文芸誌への投稿や、校友会誌の編集委員となって自らも作品を発表するなど、文学活動に積極的に取り組んだ。小樽高商の下級生に伊藤整がおり、また同校教授であった大熊信行の教えを受ける。この前後から、自家の窮迫した境遇や、当時の深刻な不況から来る社会不安などの影響で労働運動への参加を始めている。
    小林幸子
    小林 幸子(こばやし さちこ、1953年12月5日 - )は、日本の演歌歌手、女優、タレント。本名、林 幸子(はやし さちこ)。旧姓、小林。血液型はA型。身長165cm。 漫画家の小林まこととは親戚である。 新潟県新潟市中央区出身。1963年、9歳の小学4年生の時にTBS『歌まね読本』でグランドチャンピオンとなり、審査委員長の古賀政男にスカウトされる。当時はテレビの音楽番組などは生放送であり、夜7:30のテレビ出演というのは、当時の子供にとっては遅い時間帯であった。この9歳の少女ということも「美空ひばり」を彷彿させ、その「ひばり」のものまねも他の大人の出場者を圧倒する抜群の歌唱力と非常に似ているものまねの出来で、後に「第二のひばり」と言わせるものであった。これが古賀を唸らせ文句なくグランドチャンピオンを獲らせたのである。 翌1964年には新潟市内で肉屋を営んでいた家族とともに上京して古賀事務所に所属し、古賀作曲の『ウソツキ鴎』でデビューする。デビュー曲がいきなり20万枚のヒット曲となる。「天才少女歌手・ひばり二世」として、大映映画では子役としても活躍した。
    小林麻耶
    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の女性フリーアナウンサー、キャスター。元TBSアナウンサー。新潟県小千谷市生まれ。身長157cm。血液型A型。セント・フォース所属。 妹はタレントの小林麻央。 愛称は「まやや(マヤヤ)」もしくは「マーヤ」。『王様のブランチ』では番組ルールにより「マヤリン」と呼ばれる。『チューボーですよ!』では本人自ら「コバマヤ」と呼んで欲しいと言った。『ザ・トップ5〜リターンズ』出演時には共演者の高橋芳朗より「コバ」と命名される(本人は強く拒絶しており、高橋やリスナー投稿などで「コバ」と呼ばれると、すかさず「コバじゃないよ」と返すことが恒例となっている)。 新潟県小千谷市生まれ。その後、埼玉県越谷市、兵庫県西宮市等と7度引越し、高校から東京都荒川区在住。『恋のから騒ぎ』時代は新潟県出身になっていたが、アナウンサーになってからの公式プロフィールでは東京都出身になっている。 國學院高等学校卒業。高校時代はソフトテニス部に所属。青山学院大学文学部英米文学科卒業。中高教員免許(英語)取得。 趣味は、スキューバダイビング、テニス、ドライブ、東京タワー鑑賞、トミカ収集。
    小林沙苗
    小林 沙苗(こばやし さなえ、1980年1月26日 - )は、日本の女性声優。 静岡県浜北市(現:浜松市浜北区)出身。身長164cm、血液型はB型。 もともと地元・遠州地方の劇団で活動していたが、当時ぷろだくしょんバオバブのマネージャーを務めていた声優のたてかべ和也がその東京公演を観覧した際、小林の演技力の高さを評価してスカウトしたことが、この業界へと入るきっかけとなった。デビュー当初は地元の短期大学に進学していたこともあり、地元から東京へ新幹線通勤していたが(主に洋画の吹き替え・PCゲーム関連の仕事)、短大卒業後に東京に引越して本格的に声優活動をするに至った。 2015年6月1日、ぷろだくしょんバオバブからシグマ・セブンへと移籍。 特色 海外ドラマ・洋画の吹き替え、アニメ、ゲーム、ドラマCDと様々な媒体で活躍。容姿の美しいキャラクターを多く担当し、元気な少年役から可憐な少女、年上の女性やクールな女性役などを演じている。『エルフェンリート』では3つの人格を演じわけた。吹き替えではヒロインの声を担当することもよくあり、セレーナ・ゴメス、ミーシャ・バートン、ハ・ジウォンなどを持ち役としている。
    小林躋造
    小林 躋造(こばやし せいぞう、1877年(明治10年)10月1日 - 1962年(昭和37年)7月4日)は、日本の海軍軍人、政治家。最終階級は海軍大将。小磯國昭内閣の国務大臣。広島県広島市出身。 福山誠之館中学、旧制私立海軍予備校を経て海軍兵学校第26期入校。入校時成績順位62名中第4位、卒業時成績順位59名中第3位。 一部の書籍で同郷の加藤友三郎元帥・内閣総理大臣の甥と記載されているが、加藤の兄弟姉妹に小林の縁故者はおらず、加藤との姻戚関係はないことが強く推定される。弟は早川幹夫中将、義弟(妹の夫)は新見政一中将。「躋造」を一文字いじった「臍造(へそぞう)」の愛称で呼ばれる。 広島市台屋町(現・南区京橋町)生まれ。旧安芸広島藩浅野家家臣・早川亀太郎の3男。10歳の時に母方の小林晴之助の養嗣子となり、少年期は尾道で育つ。海軍兵学校同期に次席卒業の野村吉三郎がいる。昭和初期に中将に昇進した頃は、両者とも将来の海軍大臣候補と称され、将来を嘱望される身となる。
    小林雅英
    小林 雅英(こばやし まさひで、1974年5月24日 - )は、元プロ野球選手(投手)、プロ野球コーチ。山梨県大月市出身。 愛称は「コバマサ」。千葉ロッテマリーンズ時代は「幕張の防波堤」の異名を取った。2013年からオリックス・バファローズの二軍投手コーチを務め、2015年からはロッテの一軍投手コーチとなった。 プロ入り前 山梨県立都留高等学校から将来は高校野球の指導者になろうと日本体育大学へ進学。首都大学リーグ通算29試合登板し16勝7敗、防御率2.40。最優秀投手1回、ベストナイン2回受賞。卒業時にプロへ進む同級生を見て、自分も目指そうと東京ガスへ入社。2年のうちに声がかからなければ野球をやめるつもりだったが、2年目にスカウトの水谷則博に見出されて1998年度のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから1位指名を受けた。 ロッテ時代 1999年の後半戦から先発として起用され、5勝5敗の成績を残した。前半戦などでのリリーフ起用を含めれば46試合に登板している。 2000年も序盤で3試合に先発したがいずれも敗戦投手になったため、山本功児によって中継ぎに配置転換され、4月25日の対日本ハムファイターズ戦に無死満塁で登板し、そこを無失点で抑え自信をつけた。
    小林流 (囲碁)
    小林流(こばやしりゅう)は囲碁における布石手法の一つ。黒番で星 (囲碁) 星・小目、相手の星へのカカリからヒラキまでの一連の配置を指す。小林光一が全盛時代に多用し、好成績を挙げたことからこの名がある。世界中で流行し、黒番の必勝布石とされた。なお小林自身は後に7手目をaの狭いヒラキに修正したが、通常小林流という場合下図の広いヒラキの布石を指す。
    A B C D E F G H J K L M N O P Q R S T
    19 19
    18 18
    17 17
    16 w2 x b1 16
    15 15
    14 14
    13 13
    12 12
    11 11
    10 x x x 10
    9 9
    8 8
    7 7
    6 w6 6
    5 5
    4 w4 A b7 x 4

    小林ゆう
    小林 ゆう(こばやし ゆう、2月5日 - )は、日本の女性声優・歌手。ホーリーピーク所属。 東京都出身。血液型はO型。愛称はゆうちゃん、画伯など。公式ファンクラブは「White Wing」。 高校生の頃スカウトされモデルとして活動を始める。2003年、声優として活動を始め2004年放送の「DAN DOH!!」で初主演。2008年には、第2回声優アワードにて新人女優賞を受賞。 2006年6月20日、ファンクラブ『White Wing』を発足し、2007年、「空のコトバ」で歌手デビュー。2010年2月からロックユニット「Crush Tears」として音楽活動を開始。2013年7月26日、小野坂昌也・元AAAの後藤友香里らと、アニソンEDM(ADM)ユニット「EMERGENCY」結成し「CRAZY YU」の名で活動開始。 2012年8月1日に落語CD「モエオチ!」を発売。 好きな言葉は「Never too late」(決して遅すぎることはない)。 栄養士の資格を持っている。「料理に興味はある」と言う。 個性的な絵を書くことで知られる(後述) 自身が初めて歌った『DAN DOH!!』のキャラクターソング「My Dream」では作詞も担当している。
    当サイト全体から「小林」に関するページを抽出しました。
    小林に関する知恵袋-質問集
    小林に関する最新ニュース
    小林に関する教えてGOO-質問集
    小林に関する人力検索-質問集
    小林に関するナレッジ知識-質問集
    小林に関するtwitterつぶやき
    小林に関するブログサイト
    小林に関する最新書籍一覧
    小林に関する動画コンテンツ
キャッシング比較/ FX比較/ クレジットカード比較/ キャッシング申込み/ カードローン比較/ ETCカード比較/ レディースローン申込み/ 宅建過去問題/ マンション管理士過去問題/ 管理業務主任者過去問題/ ネット証券比較/ 目的ローン申込み/ 担保ローン申込み/ 住宅ローン申込み/ おまとめローン申込み/ 事業者ローン申込み/ 学生ローン申込み/ レディースローン申込み/ 女性R&B/ 賃貸マンション/ ビジネス板/ キャッシング キャンペーン/ ローン キャンペーン/ FX キャンペーン/ ネット証券 キャンペーン/ クレジットカード キャンペーン/ ETCカード キャンペーン/ キャッシング最新情報/ カードローン最新情報/ ETCカード特典/ クレジットカード特典/ FXビギナー/ ネット証券ビギナー/ 手形割引比較/ レディースキャッシング比較/ 主婦ローン比較/