タグ : ジャパン

マネースクウェア・ジャパン、「M2Jプレミアム」「M2Jダイレクト」両コースを統合

  • マネースクウェア・ジャパン、「M2Jプレミアム」「M2Jダイレクト」両コースを統合に関する記事・解説はこちら 
    2011年4月16日 at 11:09 AM
  • FXCMジャパン、ホームページや各種取引システムが中国語に対応に関する記事・解説はこちら 
    2010年11月29日 at 8:00 PM
  • ジャパンに関するWikipedia情報
    ジャパン
    ジャパン(Japan)は、英語で日本を意味する単語。 由来 語源はマルコ・ポーロの「世界の記述」(東方見聞録)に登場する「黄金の国・ジパング (ZIPANG・ZIPANGU) 」にあるとされる。なぜ「ジパング」と呼ばれるようになったのかには、いくつかの説がある。 「にっぽん」あるいはその異読である「じっぽん」の転訛。 当時マルコ・ポーロが辿り着いたと言われる元の言語で「日本国」のことをそのような発音で呼んでいた。 古い中国語では日本をズーベン(ziben)と発音していた。現在でも古い中国語の発音を多く留める中国南方方言にはこのような発音をするところがある。  参考:現代中国語の標準語である普通話(北京周辺を基にした標準語。一般に北京語とも呼ばれるが、これは日本語の標準語と東京弁に相当)では日本と書いてrìběnと発音する。子音rの発音は英語のrよりもドイツ語の舌の奥で発音するrに近く、子音bは濁音でなく無気音、母音eはあいまい母音のため、「リ・ジの間」+「ペン・パンの間」=「ジ(ー)パン」の様な発音になる。
    ジャパン・オープン・テニス選手権
    楽天ジャパン・オープン・テニス選手権(Rakuten Japan Open Tennis Championships )は、10月初頭に有明コロシアム及び有明テニスの森公園で開催されるテニスの国際大会である。国内初のオープン大会であり、2008年までは男女同時開催。 2014年現在の大会ランクはATP500シリーズ(シングルス32ドロー、ダブルス16ドロー)。日本で開催される大会の中ではもっとも高いトーナメントカテゴリに位置する。主催は日本テニス協会。 1972年に田園コロシアムで第1回大会が開催される。しかし、この大会は準備大会として開催され選手は招待という形式で行われたため、グランプリ・シリーズの公式戦ではなかった。1973年第2回大会から男子部門がATPツアー編入。大阪オープンに次いで日本2番目のオープン大会公式戦となる。1983年大会から女子部門がWTAツアーに編入されるようになった。1983年から完成した有明テニスの森公園で開催。コートもクレーコートからハードコートに変更。 1987年、サントリーが冠スポンサーになりサントリー・ジャパン・オープンとして大会規模を拡大。
    ジャパン・ブルワリー
    『麒麟麦酒』より : 麒麟麦酒株式会社(きりんビール、Kirin Brewery Company, Limited、一般的には「キリンビール株式会社」)は、日本の酒造会社である。一般的な企業名表記として、カタカナのキリンビール株式会社も用いられる。 現在の法人は、持株会社であるキリンホールディングス株式会社(旧麒麟麦酒の改組により設立)の子会社で国内総合飲料事業を統括する中間持株会社・キリン株式会社の傘下にあり、ビールや発泡酒を製造する事業子会社との位置付けである。企業グループは三菱グループに属する。 1870年(明治3年)にノルウェー系アメリカ人ウィリアム・コープランドが、日本で初めて大衆向けにビールを醸造・販売した企業「スプリング・バレー・ブルワリー(コープランドビール)」を起源とする、日本のビール事業の草分け的企業である。 幾多の変遷を経て、1907年(明治40年)に三菱財閥傘下の日本国籍会社「麒麟麦酒」として新発足し、第二次世界大戦後は徐々に生産量を増やし、1954年(昭和29年)には、年間庫出量でトップシェアを獲得し、国内ビール企業の地位を確固たるものにし、アサヒビールの「アサヒスーパードライ」の台頭までは、継続的に首位を守った。
    ジャパン・ブルワリー・リミテッド
    『麒麟麦酒』より : 麒麟麦酒株式会社(きりんビール、Kirin Brewery Company, Limited、一般的には「キリンビール株式会社」)は、日本の酒造会社である。一般的な企業名表記として、カタカナのキリンビール株式会社も用いられる。 現在の法人は、持株会社であるキリンホールディングス株式会社(旧麒麟麦酒の改組により設立)の子会社で国内総合飲料事業を統括する中間持株会社・キリン株式会社の傘下にあり、ビールや発泡酒を製造する事業子会社との位置付けである。企業グループは三菱グループに属する。 1870年(明治3年)にノルウェー系アメリカ人ウィリアム・コープランドが、日本で初めて大衆向けにビールを醸造・販売した企業「スプリング・バレー・ブルワリー(コープランドビール)」を起源とする、日本のビール事業の草分け的企業である。 幾多の変遷を経て、1907年(明治40年)に三菱財閥傘下の日本国籍会社「麒麟麦酒」として新発足し、第二次世界大戦後は徐々に生産量を増やし、1954年(昭和29年)には、年間庫出量でトップシェアを獲得し、国内ビール企業の地位を確固たるものにし、アサヒビールの「アサヒスーパードライ」の台頭までは、継続的に首位を守った。
    ジャパンエフエムネットワーク
    株式会社ジャパンエフエムネットワーク(JAPAN FM NETWORK COMPANY、略称:JFNC)は、番組制作会社。全国FM放送協議会(JAPAN FM NETWORK、JFN)に加盟する放送事業者に放送番組(ラジオ番組)を供給している。 株式会社エフエム東京の持分法適用関連会社で、加盟各社が株主となり、各社社長の一部が取締役に名を連ねている。 沿革 1984年(昭和59年)5月31日に設立される。最初の供給局はFM沖縄。当初は平日の日中の番組供給が中心だった。 1985年、レディオキューブ FM三重やFMぐんまといった既存FM局とエリアが広く重複する地域に民放FM局が開局すると、平日の夜間や土日にもTOKYO FM制作の番組とは一線を画したBラインと呼ばれた独自の番組を供給した。とりわけこの2局の編成は、既存FM局と同一系列とは思えないほど異なるものになったほどである。Bラインとの比較として、既存のTOKYO FM制作の番組はAラインと呼ばれる。 広告収入源の小さい地方のJFN新規加盟各社が次々と開局するようになると、ジャパンエフエムネットワークへの依存度を更に高め、番組供給が深夜にまで広がる結果となった。
    ジャパンケーブルネット
    ジャパンケーブルネット株式会社(JCN)は、かつて東京都中央区に本社を置き、日本においてケーブルテレビ局の統括運営(MSO)を主たる業務としていた、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)の連結子会社であった。 JCNの傘下ケーブルテレビ局は首都圏を中心に20社25局で構成され、JCNグループ局以外のケーブルテレビ局(サービス提供局)にも、デジタル配信事業をはじめとするケーブルテレビ支援事業のサービス提供を行っていた。 MSOとしては、日本国内におけるケーブルテレビ業界1位の株式会社ジュピターテレコム(以下、J:COM)に次ぐ規模で、KDDIが2010年(平成22年)2月にJ:COM(実際には出資している持株会社)の株式を、2011年(平成23年)7月にはJCNに次ぐ規模の同業界3位の株式会社コミュニティネットワークセンター(以下、CNCI)の株式も取得したため、今後の動向がKDDI、住友商事株式会社、J:COMおよびCNCIと同様に注目されていたが、2012年(平成24年)10月24日にKDDIは、J:COMへの株式公開買付け(TOB)の実施およびJ:COMの連結子会社化、2013年(平成25年)9月以降を目標とするJ:COMとJCNの経営統合計画を正式に発表し、その後2013年(平成25年)12月2日、KDDIはJ:COMに保有するJCNの全株式を譲渡し、JCNはJ:COMの連結子会社となり、2014年(平成26年)4月1日付けをもってJ:COMと合併した。
    ジャパンケーブルネットホールディングス
    『ジャパンケーブルネット』より : ジャパンケーブルネット株式会社(JCN)は、かつて東京都中央区に本社を置き、日本においてケーブルテレビ局の統括運営(MSO)を主たる業務としていた、株式会社ジュピターテレコム(J:COM)の連結子会社であった。 JCNの傘下ケーブルテレビ局は首都圏を中心に20社25局で構成され、JCNグループ局以外のケーブルテレビ局(サービス提供局)にも、デジタル配信事業をはじめとするケーブルテレビ支援事業のサービス提供を行っていた。 MSOとしては、日本国内におけるケーブルテレビ業界1位の株式会社ジュピターテレコム(以下、J:COM)に次ぐ規模で、KDDIが2010年(平成22年)2月にJ:COM(実際には出資している持株会社)の株式を、2011年(平成23年)7月にはJCNに次ぐ規模の同業界3位の株式会社コミュニティネットワークセンター(以下、CNCI)の株式も取得したため、今後の動向がKDDI、住友商事株式会社、J:COMおよびCNCIと同様に注目されていたが、2012年(平成24年)10月24日にKDDIは、J:COMへの株式公開買付け(TOB)の実施およびJ:COMの連結子会社化、2013年(平成25年)9月以降を目標とするJ:COMとJCNの経営統合計画を正式に発表し、その後2013年(平成25年)12月2日、KDDIはJ:COMに保有するJCNの全株式を譲渡し、JCNはJ:COMの連結子会社となり、2014年(平成26年)4月1日付けをもってJ:COMと合併した。
    ジャパンラグビートップリーグ
    ジャパンラグビートップリーグは、日本における社会人ラグビー(15人制、ラグビーユニオン)の全国リーグである。以前の各地域リーグと全国社会人ラグビーフットボール大会が発展解消し、2003-2004シーズンから発足した。16チームによるリーグ戦、リーグ戦上位4チームによるトーナメントのトップリーグプレーオフからなる。秩父宮ラグビー場、東大阪市花園ラグビー場など全国各地で行なわれている。 ジャパンラグビートップリーグは、全国の社会人チームの強豪が一堂に会し、高レベルな試合を増やし、日本ラグビーの活性化につなげる事を目的として発足されたものである。2002年5月に日本ラグビーフットボール協会より発表された。 初年度参加チームは、 2002年度東日本・関西・西日本の各地域リーグ1位 「第55回全国社会人大会」予選プール上位2チーム 上記1・2で選出されたチーム数により下記の方法で決定。
    ジャパンカップ
    ジャパンカップは、日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場で施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。英称の頭文字から、JCという略称も用いられることがある。 2014年からはスイスの時計メーカー「ロンジン」とパートナーシップを締結、「ジャパン・オータムインターナショナル ロンジン賞 ジャパンカップ」の名称で施行している。 正賞は外務大臣賞、農林水産大臣賞、アイルランド大使賞、ロンジン賞、日本馬主協会連合会会長賞、東京馬主協会賞。 1981年に創設された国際招待競走で、日本初の国際GIでもある。また、JRAの厩舎関係者表彰においては、最優秀騎手賞と最優秀調教師賞の資格を得るにあたり「1着をとらねばならない競走」のひとつに指定され、いわゆる「八大競走」と同格の扱いを受けていた。 国外から本競走に出走する競走馬の輸送費、滞在に要する厩舎や飼料の費用、馬主・調教師・騎手・厩務員(馬主・調教師・騎手の配偶者も含む)の交通費や宿泊費を全額JRAが負担する。
    ジャパンコンソーシアム
    ジャパンコンソーシアム(英語:Japan Consortium)は、日本国外で行われる世界的なスポーツイベントにおいて、日本の放送機関である日本放送協会(NHK)と民間放送(民放)各社がその枠組みを超えて共同制作する放送機構のこと。オリンピック・FIFAワールドカップ・アジア競技大会等でコンソーシアムが組まれている。NHKと日本民間放送連盟加盟各社と日本民間放送連盟で構成されており、一部の後発局やコミュニティ放送は参加していない。在京キー局が通常J-WAVEをネットしているコミュニティ放送局でも、中継の間は別番組に差し替えている。なお五輪時の映像はオリンピック放送機構(OBS)が配信する。略称は英称の頭文字から「JC」とされており、以下本文では必要に応じてカタカナ表記と略称を併用する。 設立の背景 1952年のヘルシンキオリンピックなど、以前から夏季オリンピックはNHKと民間放送が共同中継していたが、1980年のモスクワ大会ではテレビ朝日が単独で放映権を獲得したことが波紋を呼んだ。
    ジャパンレールパス
    ジャパンレールパス (英語: Japan Rail Pass) とは、主に日本国外からの観光客などを対象に、JRグループ各社が発行するJR各社の鉄道・路線バスが乗り降り自由で利用できる特別企画乗車券である。 基本的に、日本国外のJR指定発売店および代理店(旅行会社・航空会社等)でのみ発売されており、日本国内では購入できない。例外として、2002年FIFAワールドカップが開催された際に、大会期間中のみ日本国内で発売されたことはある。 ただし、日本国外では引換証のみが渡され、日本到着後、ジャパンレールパス引換箇所(大半は駅の旅行センターなど)で、パスポートを提示し、引換証と交換でパスが入手できる。 利用資格 下記の条件のいずれかにあてはまる者だけに、購入および利用資格がある。 日本の外国人であって 外国から「短期滞在」の入国資格により観光目的で訪れている旅行者。「商用」の場合は認められない。 以下のいずれかに該当する日本国籍保持者。 日本国外に居住している人でその国の永住権を有している(「永住権確認リスト」で永住権が確認できない国に区分されている国(タイ、ニュージーランド、メキシコなど他)の居住者は発券に5年以上の在留証明書が必要)。
    ジャパン・レール・パス
    『ジャパンレールパス』より : ジャパンレールパス (英語: Japan Rail Pass) とは、主に日本国外からの観光客などを対象に、JRグループ各社が発行するJR各社の鉄道・路線バスが乗り降り自由で利用できる特別企画乗車券である。 基本的に、日本国外のJR指定発売店および代理店(旅行会社・航空会社等)でのみ発売されており、日本国内では購入できない。例外として、2002年FIFAワールドカップが開催された際に、大会期間中のみ日本国内で発売されたことはある。 ただし、日本国外では引換証のみが渡され、日本到着後、ジャパンレールパス引換箇所(大半は駅の旅行センターなど)で、パスポートを提示し、引換証と交換でパスが入手できる。 利用資格 下記の条件のいずれかにあてはまる者だけに、購入および利用資格がある。 日本の外国人であって 外国から「短期滞在」の入国資格により観光目的で訪れている旅行者。「商用」の場合は認められない。 以下のいずれかに該当する日本国籍保持者。 日本国外に居住している人でその国の永住権を有している(「永住権確認リスト」で永住権が確認できない国に区分されている国(タイ、ニュージーランド、メキシコなど他)の居住者は発券に5年以上の在留証明書が必要)。
    ジャパンフットボールリーグ
    ジャパンフットボールリーグ(Japan Football League)は、かつて存在した日本のサッカーリーグであり、1992年から1998年まで開催された。 実態としては日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)と地域リーグの間のカテゴリであったが、本来はアマチュア・プロを問わない日本のサッカー界の頂点に位置する全国リーグであった(Jリーグは独立した存在)。ジャパンフットボールリーグを継承した日本フットボールリーグも略称として「JFL」を採用したため、便宜上これと区別するために旧JFLと呼ばれることがある。 本稿では以後ジャパンフットボールリーグを「旧JFL」、日本フットボールリーグを「JFL」と略記する。 1993年のJリーグ発足を受けて、Jリーグとともに従来の日本サッカーリーグ(JSL)を改組した形で始められたのが旧JFLである。Jリーグ開幕より1年早く1992年から始められた。この当時の日本サッカーのリーグ構成 (1種) で2部に相当した。 第1回大会 (1992年) の参加チームはJSL1部・2部合計28チームのうち、Jリーグに参加しなかった18クラブに全国地域リーグ決勝大会を勝ち抜いた大阪ガスサッカー部と西濃運輸サッカー部を合わせた20チームであった。
    ジャパン・ブルース&ソウル・カーニバル

    ジャパン ケーブルキャスト
    ジャパン ケーブルキャスト株式会社は、ケーブルテレビ局向けのデジタルテレビ放送の配信事業者である。利用者からは、サービス名称の「JC-HITS」(ジェイシー・ヒッツ)が広く知られている。 東経124度通信衛星のJCSAT-4Aを利用した専用衛星回線を通じて、日本全国のケーブルテレビ局へデジタル専門チャンネル(PPV形式を含む)配信の専用プラットフォームサービスの供給を開始。また、ケーブルテレビ局のコミュニティチャンネル向けのデータ放送アプリケーションサービス・「JC-data」(ジェイシー・データ)の提供も行っている。 設立時は、先述の衛星を保有するJSAT株式会社(現・スカパーJSAT株式会社)の100%子会社であったが、2006年3月31日付で投資会社の株式会社SOZO工房が中心となって設立した株式会社SOZO工房インタラクティブに全株が譲渡された(後にジャパンケーブルキャストホールディングス株式会社に商号を変更し、2007年1月には同社を吸収合併している)。
    ジャパンケーブルキャスト
    『ジャパン ケーブルキャスト』より : ジャパン ケーブルキャスト株式会社は、ケーブルテレビ局向けのデジタルテレビ放送の配信事業者である。利用者からは、サービス名称の「JC-HITS」(ジェイシー・ヒッツ)が広く知られている。 東経124度通信衛星のJCSAT-4Aを利用した専用衛星回線を通じて、日本全国のケーブルテレビ局へデジタル専門チャンネル(PPV形式を含む)配信の専用プラットフォームサービスの供給を開始。また、ケーブルテレビ局のコミュニティチャンネル向けのデータ放送アプリケーションサービス・「JC-data」(ジェイシー・データ)の提供も行っている。 設立時は、先述の衛星を保有するJSAT株式会社(現・スカパーJSAT株式会社)の100%子会社であったが、2006年3月31日付で投資会社の株式会社SOZO工房が中心となって設立した株式会社SOZO工房インタラクティブに全株が譲渡された(後にジャパンケーブルキャストホールディングス株式会社に商号を変更し、2007年1月には同社を吸収合併している)。
    ジャパンネット銀行
    株式会社ジャパンネット銀行(英称:The Japan Net Bank, Limited.、呼称:「Japan Net Bank(ジャパンネットバンク)」、略称:JNB)は、日本初のネット銀行で三井住友銀行傘下にある。現在では金融庁より、「新たな形態の銀行」の一つとして定義されている。 設立及び経営 2000年(平成12年)9月19日にさくら銀行(現・三井住友銀行)、住友銀行(現・三井住友銀行)、富士通、日本生命保険、東京電力、三井物産、エヌ・ティ・ティ・ドコモ、NTT東日本の出資により設立。同年10月12日に開業。 第二次世界大戦後初めて日本の銀行法第四条による普通銀行免許を取得。「新たな形態の銀行」第一号とされる。 2006年(平成18年)3月30日、同行・三井住友銀行・ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN運営会社)の3社で提携の基本合意をし、6月29日に資本・業務提携を締結。
    ジャパンネットバンク
    『ジャパンネット銀行』より : 株式会社ジャパンネット銀行(英称:The Japan Net Bank, Limited.、呼称:「Japan Net Bank(ジャパンネットバンク)」、略称:JNB)は、日本初のネット銀行で三井住友銀行傘下にある。現在では金融庁より、「新たな形態の銀行」の一つとして定義されている。 設立及び経営 2000年(平成12年)9月19日にさくら銀行(現・三井住友銀行)、住友銀行(現・三井住友銀行)、富士通、日本生命保険、東京電力、三井物産、エヌ・ティ・ティ・ドコモ、NTT東日本の出資により設立。同年10月12日に開業。 第二次世界大戦後初めて日本の銀行法第四条による普通銀行免許を取得。「新たな形態の銀行」第一号とされる。 2006年(平成18年)3月30日、同行・三井住友銀行・ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN運営会社)の3社で提携の基本合意をし、6月29日に資本・業務提携を締結。
    ジャパンアクションエンタープライズ
    株式会社ジャパンアクションエンタープライズ(Japan Action Enterprise co.,ltd.)は、日本の芸能事務所。旧社名:ジャパンアクションクラブ (JAC )。アクション俳優・スタントマンが主に所属し、彼らの育成およびマネージメントのほか、映像・テレビ・演劇や各種イベントの企画・構成・演出を手がける。 千葉真一が世界で通用するアクションスター・スタントマンを育成・輩出するため、1970年4月に東京都中野区にジャパン・アクション・クラブ (JAC ) を創設。1973年11月、東京都港区六本木に資本金150万円で法人化した。結成式には若山富三郎が駆けつけてお祝いをしていた。千葉主演の映画・テレビドラマに数人単位で (大葉健二・金田治・西本良治郎・春田純一・山岡淳二など第一期生らが) 出演していたが徐々に業界で認知されていき、千葉が出演しない作品 (子供向けスーパーヒーローもの) にも仕事が増えていった。
    ジャパンアクションクラブ
    『ジャパンアクションエンタープライズ』より : 株式会社ジャパンアクションエンタープライズ(Japan Action Enterprise co.,ltd.)は、日本の芸能事務所。旧社名:ジャパンアクションクラブ (JAC )。アクション俳優・スタントマンが主に所属し、彼らの育成およびマネージメントのほか、映像・テレビ・演劇や各種イベントの企画・構成・演出を手がける。 千葉真一が世界で通用するアクションスター・スタントマンを育成・輩出するため、1970年4月に東京都中野区にジャパン・アクション・クラブ (JAC ) を創設。1973年11月、東京都港区六本木に資本金150万円で法人化した。結成式には若山富三郎が駆けつけてお祝いをしていた。千葉主演の映画・テレビドラマに数人単位で (大葉健二・金田治・西本良治郎・春田純一・山岡淳二など第一期生らが) 出演していたが徐々に業界で認知されていき、千葉が出演しない作品 (子供向けスーパーヒーローもの) にも仕事が増えていった。
    ジャパン・アクション・クラブ
    『ジャパンアクションエンタープライズ』より : 株式会社ジャパンアクションエンタープライズ(Japan Action Enterprise co.,ltd.)は、日本の芸能事務所。旧社名:ジャパンアクションクラブ (JAC )。アクション俳優・スタントマンが主に所属し、彼らの育成およびマネージメントのほか、映像・テレビ・演劇や各種イベントの企画・構成・演出を手がける。 千葉真一が世界で通用するアクションスター・スタントマンを育成・輩出するため、1970年4月に東京都中野区にジャパン・アクション・クラブ (JAC ) を創設。1973年11月、東京都港区六本木に資本金150万円で法人化した。結成式には若山富三郎が駆けつけてお祝いをしていた。千葉主演の映画・テレビドラマに数人単位で (大葉健二・金田治・西本良治郎・春田純一・山岡淳二など第一期生らが) 出演していたが徐々に業界で認知されていき、千葉が出演しない作品 (子供向けスーパーヒーローもの) にも仕事が増えていった。
    当サイト全体から「ジャパン」に関するページを抽出しました。
    ジャパンに関する知恵袋-質問集
    ジャパンに関する最新ニュース
    ジャパンに関する教えてGOO-質問集
    19/06/16
    「タイムバンク」CMフニクリ フニクラ(鬼のパンツ)今日一日で20回は聞かされて不快 皆さんは??→見る
    19/06/16
    自動車保険の支払いが遅れた場合はどうなるんですか? 損保ジャパンで通帳から引かれます。→見る
    19/06/15
    一昨日突然Twitterのアカウントがロックされました。そこでロックを解除しようにも、どのメー...→見る
    19/06/15
    よく通販でAmazonとか利用したりしますが、たまにコンビニ受け取りできないのとかあって困る...→見る
    19/06/13
    習近平は中国を潰したいのか?→見る
    19/06/12
    AndroidのGoogleplayのアプリでウィルスにかかってるのか心配で相談します。Google→見る
    19/06/11
    ?質問:以下の?〜?の時事ワードについて、知っているか否かをお答えください。 . . . _____→見る
    19/06/11
    アマゾンで注文した商品がお届け先住所に届いていない場合、もう一度再購入した方が良いで...→見る
    19/06/10
    鉄分は足りているのに貧血。→見る
    19/06/08
    マリー・アントワネットが「パンがなければパンがある所から持ってきちゃえばいいじゃない...→見る
    ジャパンに関する人力検索-質問集
    ジャパンに関するナレッジ知識-質問集
    ジャパンに関するtwitterつぶやき
    ジャパンに関するブログサイト
    ジャパンに関する最新書籍一覧
    ジャパンに関する動画コンテンツ
キャッシング比較/ FX比較/ クレジットカード比較/ キャッシング申込み/ カードローン比較/ ETCカード比較/ レディースローン申込み/ 宅建過去問題/ マンション管理士過去問題/ 管理業務主任者過去問題/ ネット証券比較/ 目的ローン申込み/ 担保ローン申込み/ 住宅ローン申込み/ おまとめローン申込み/ 事業者ローン申込み/ 学生ローン申込み/ レディースローン申込み/ 女性R&B/ 賃貸マンション/ ビジネス板/ キャッシング キャンペーン/ ローン キャンペーン/ FX キャンペーン/ ネット証券 キャンペーン/ クレジットカード キャンペーン/ ETCカード キャンペーン/ キャッシング最新情報/ カードローン最新情報/ ETCカード特典/ クレジットカード特典/ FXビギナー/ ネット証券ビギナー/ 手形割引比較/ レディースキャッシング比較/ 主婦ローン比較/