タグ : 事業

楽天銀行『ハッピープログラム』を通じて 楽天証券での取引に応じた楽天スーパーポイント等の特典を提供 銀行・証券口座連携サービス『マネーブリッジ』のサービスを拡大し、 楽天グループ金融事業のシナジーを強化

  • 楽天銀行『ハッピープログラム』を通じて 楽天証券での取引に応じた楽天スーパーポイント等の特典を提供 銀行・証券口座連携サービス『マネーブリッジ』のサービスを拡大し、 楽天グループ金融事業のシナジーを強化に関する記事・解説はこちら 
    2011年8月22日 at 8:33 PM
  • TTスマートトレード、外国為替証拠金取引(FX)事業を終了に関する記事・解説はこちら 
    2011年4月15日 at 11:15 AM
  • ひまわりHD、子会社「ひまわり証券」の証券事業を廃止を発表に関する記事・解説はこちら 
    2011年3月17日 at 12:27 PM
  • トレイダーズ証券、シンガポール社などと個人投資家向けデリバティブ取引事業で業務提携に関する記事・解説はこちら 
    2011年1月26日 at 11:55 AM
  • 事業に関するWikipedia情報
    事業
    事業(じぎょう) 一般的な意味での「事業」については、wikt:事業 会社法における「事業の譲渡等」の「事業」については、事業譲渡#事業の意義 関連項目 公共事業 公益事業。
    事業者認識番号
    『電話番号』より : 電話番号(でんわばんごう)は、電話網において、固定電話の加入者線、携帯電話などの移動体通信・IP電話の特定のサービスアカウント、電気通信サービスを選択・接続するために用いられる有限の数値配列による識別子である。 通常は電話番号と加入者などは一対一対応するが、共同電話のように同一の番号を複数の加入者で共用する場合や、単一の加入者線に複数の論理番号(ダイヤルイン番号)を割当る場合もある。 加入者線・サービスアカウント・通信サービスなどに重複や矛盾なく割り当て管理する電話番号計画は、国際公衆交換電話網ではITU-T勧告E.164で規定されている。 電話番号の社会的役割 電話番号には、電話網の接続・サービスの選択以外に次のような役割もある。 携帯電話などの移動体通信・IP電話・着信課金電話番号などのサービス別に割り当てられて、通話料金の目安を発信者に与える。 固定電話地理的番号が加入者の住所の目安となる。また、企業・商店などでは、企業価値の構成要素の一つとなり、広告などで使用されることもある。
    事業税
    事業税(じぎょうぜい)は、地方税法(昭和25年7月31日法律第226号)に基づき、法人の行う事業及び個人の行う一定の事業に対して、その事業の事務所又は事業所の所在する道府県が課す税金である。 個人の事業に対して課すものを個人事業税・法人の事業に対して課すものを法人事業税と呼ぶことが多いが、法文上は同一の税目であるため一つの項目で解説する。 法人税における所得の計算上、道府県民税と異なり事業税は損金算入が認められている(法人税法38条2項)。また、同様に所得税における事業所得・不動産所得・山林所得・雑所得の計算上、事業税は必要経費への算入が認められている(所得税法45条)。 なお法人の事業税は、法人の道府県民税及び地方法人特別税とともに、申告・更正・決定等について課税実務上きわめて大きな関連性がある。(俗に、法人二税、或いは国税の地方法人特別税を含めて、法人三税と言われる。また法人三税というと、法人税、住民税、事業税を指すこともある。) 課税標準(原則) 法人 一般の法人:所得、清算所得 資本金・出資金額が1億円を超える法人:外形標準課税(平成16年4月1日以降に開始する事業年度より適用:後述) 電気供給業、ガス供給業、生命保険業及び損害保険業を営む法人:収入金額 個人:前年中の事業の所得(290万円をこえる場合のみ) 第1種事業 第2種事業 第3種事業課税標準となる所得は、原則として所得税(個人事業主の場合)・法人税(法人の場合)の例によって算出する。
    事業用列車
    『特殊列車』より : 特殊列車(とくしゅれっしゃ)とは、通常の旅客や貨物の輸送とは異なる、特殊な使命を持った列車である。その多くは臨時列車であるが、排雪列車の一部などはあらかじめダイヤに組み込まれているものもある。目的に応じて専用の事業用車を使用して運転されることも多い。 特殊列車の種類 お召列車 お召し列車を参照。 団体列車 団体専用列車を参照。 試運転列車 試運転列車(しうんてんれっしゃ)とは、その名のとおり、車両の試運転のために運転される列車である。工場出場後の試運転や、試作車両の試運転がこれに該当する。 排雪列車 排雪列車(はいせつれっしゃ)とは、線路に積雪したときに除雪のために運転される列車である。蒸気機関車全盛時代は貨車の一種である雪かき車を機関車の前に連結して運転された。また、後述のロータリー車による除雪の際は雪壁を崩しながら投雪する車両がなく、機関車-マックレー車-ロータリー車-機関車という編成を組んだ列車で除雪作業が行われ、この編成は通称キマロキ編成と呼ばれた。
    事業者
    『企業』より : 事業者(じぎょうしゃ)とは、事業をおこなうもの。日本の国税法令等での「事業者」とは、個人事業者(個人事業主, 事業を行う個人)と法人や団体を指し、事業とは、同種の行為を反復、継続、独立して行うこと、としている。単に業者(ぎょうしゃ)ともいう。 法人や団体では、企業があり、国や地方公共団体が保有する公企業やそうでない私企業など普通法人、つまり株式会社・有限会社などの会社、宗教法人や医療法人などの公益法人、公共法人など、法人はすべて事業者である。国、都道府県や市町村など自治体も事業者であるが、これらの事業者がおこなう事業を特に公共事業と呼ばれ、その事業名称は推進事業、整備事業やモデル事業など、名称の語尾に「事業」をつける。 なお、社団や財団で法人でない社団又は財団もあるが、その代表者又は管理者の定めがあるものは、法人とみなされ事業者となる。 日本国内の取引について消費税の課税対象になるのは、事業者が事業として行うものとしている。会社など法人は、事業を行うために設立するため事業者であり、法人が行うすべての取引がすべて事業にあたる。
    事業団
    事業団(じぎょうだん) 国の経済政策、社会政策を実施するために政府、地方自治体、公社などが出資して設立する公共法人のことである。独立採算性は求められておらず、公団よりも規模が小さい。2001年(平成13年)に策定された特殊法人等整理合理化計画により、ほとんどの事業団が、他の公団、事業団と統廃合されて、独立行政法人や特殊法人となった。 事業を行う団体の名称 沿革 現存する事業団 日本私立学校振興・共済事業団 日本下水道事業団(ただし、政府出資が廃止され、地方共同法人となった。) 改組・廃止された事業団 動力炉・核燃料開発事業団核燃料サイクル開発機構を経て日本原子力研究所と統合し独立行政法人日本原子力研究開発機構に移管宇宙開発事業団 宇宙科学研究所、 航空宇宙技術研究所と統合し、独立行政法人宇宙航空研究開発機構に移管科学技術振興事業団 独立行政法人科学技術振興機構に移管環境事業団独立行政法人環境再生保全機構に移管国際協力事業団独立行政法人国際協力機構に移管社会福祉・医療事業団独立行政法人福祉医療機構に移管年金福祉事業団年金資金運用基金に移管農畜産業振興事業団 野菜供給安定基金と統合し、独立行政法人農畜産業振興機構に移管八郎潟新農村建設事業団1978年解散、農用地開発公団に承継金属鉱業事業団石油公団と統合し、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構に移管中小企業事業団 中小企業信用保険公庫と統合し、中小企業総合事業団に移管中小企業総合事業団 信用部門を切り離し、地域振興整備公団の一部産業基盤整備基金とともに統合し、独立行政法人中小企業基盤整備機構に移管日本国有鉄道清算事業団 日本鉄道建設公団国鉄清算事業本部に移管運輸施設整備事業団日本鉄道建設公団と統合し、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構に移管簡易保険福祉事業団日本郵政公社簡易保険事業本部に移管労働福祉事業団独立行政法人労働者健康福祉機構に移管雇用促進事業団独立行政法人雇用・能力開発機構に移管 その他 聖隷福祉事業団(社会福祉法人) 日本テレビ小鳩文化事業団(公益財団法人) NHK厚生文化事業団(社会福祉法人) 新技術開発事業団(特殊法人、1989年で名称を新技術事業団に改める) 遊園地再生事業団 国際厚生事業団(社団法人) 仙台市市民文化事業団(公益財団法人。
    事業所得
    事業所得(じぎょうしょとく)とは所得税における課税所得の区分の一つであって、農業、漁業、製造業、卸売業、小売業、サービス業その他の事業で政令で定めるものから生ずる所得(山林所得又は譲渡所得に該当するものを除く)をいう(所得税法26条1項)。 恒常性所得のうち、勤労性所得と資産性所得が結合したものといえる。 不動産所得と事業所得の区分 給与所得と事業所得との区分 事業所得と給与所得を区分するに当たっては以下の点などを総合的に考慮すべきである。 給付の対価が固定されているのか、それとも、利益および損失の引受けがあるのか 業務に反復継続性があるか 独立性があるか、それとも、指揮命令系統へ従属しているかなお、事業所得と給与所得とについて、最高裁判所は以下のように判示している 事業所得とは、『自己の計算と危険において独立して営まれ、営利性、有償性を有し、かつ反覆継続して遂行する意志と社会的地位とが客観的に認められる業務から生ずる所得をいう』。
    事業譲渡
    事業譲渡(じぎょうじょうと)とは、会社がその事業を譲渡することをいう。譲渡については、譲渡会社の競業禁止や、譲渡会社又は譲受会社の内部手続に関し、会社法が規定を置いている。 旧商法においては、商人一般についてだけでなく会社についても「営業譲渡」という用語を使用していた。しかし、商人が個人で営業する場合、営業ごとに複数の商号を使い分けることができ、営業の譲渡には商号の譲渡が伴うことがある(商法15条1項)。しかし、会社については、商号は「○○株式会社」といったいわゆる社名ひとつであり、特定の事業を譲渡しても商号の移転は伴わない。そのため、会社法では商人一般については「営業譲渡」とは区別して、会社については「事業譲渡」という用語を使用している。 会社法は、以下で条数のみ記載する。 事業の意義 事業の意義(事業譲渡の意義)については、争いがある。 会社法制定前の判例は、商法の「営業の譲渡」(=営業そのものの全部または重要な一部を譲渡すること)について、「一定の営業目的のため組織化され、有機的一体として機能する財産(得意先関係等の経済的価値のある事実関係を含む。
    事業継続マネジメント
    事業継続マネジメント(じぎょうけいぞくマネジメント、BCM: Business continuity management)とは、リスクマネジメントの一種であり、企業がリスク発生時にいかに事業の継続を図り、取引先に対するサービスの提供の欠落を最小限にするかを目的とする経営手段である。できあがった成果物を事業継続計画(BCP)という。 2012年に国際標準化機構による国際規格 ISO 22301 (Business continuity management systems — Requirements) が発行され、翌2013年にはその日本語訳である日本工業規格 JIS Q 22301(事業継続マネジメントシステム — 要求事項)が制定された。 定義 英国規格協会のPAS56「事業継続マネジメントの指針: Guide to Business Continuity Management」では次のように定義されている。
    事業場
    『工場』より : 工場(こうじょう、こうば)とは、製造業で、実際の製品を生産(製造)したり、既成製品の機械関係の点検、整備、保守等のメンテナンスを行ったりする施設をいう。企業の呼称では「製作所」「事業所」「事業場」などと呼ばれることがある。軍需品のそれは工廠と呼ばれる。 小規模から中規模の工場(町工場)は、内陸地域に設置されることも多いが、石油や鉄鋼などの大規模な工場は、原料や製造した製品の搬出入の便を図るために、海岸沿いの臨海部に設置されることが多い。石油コンビナート、製鉄所などはそれ自体が非常に規模が大きく、また関連工場も多くは近隣に設けられ、一大工業地区を形成する。 工場は多くの労働者を必要とすることから、従業員が多く工場付近に住む。それらの人たちを対象とした店舗も工場の周辺に集まる。工場を中心として形成される生活圏を、「企業城下町」と呼ぶこともある。 意味としては、工場(こうじょう)は大規模な所、工場(こうば)は小規模な所を示すことが一般的である。 給料が一般の企業よりやや高めに設定されている傾向があり、大卒が入社する企業の初任給と高卒が工場に入社する場合ではほぼ同じ場合もある。
    事業所税
     事業所税 (じぎょうしょぜい) は、日本の指定都市等が、都市環境の整備及び改善に関する事業に要する費用に充てることを目的として、課す税金である(地方税法701条の30)。 地方税であり、1975年に創設された。 人口30万人以上の都市が、企業の業績にかかわりなく一定の規模以上の事業所に課す。 その使途は、法律によって定められ、道路、学校、上下水道など整備事業、公害防止、防災事業に充当される。 該当する指定都市等  東京都(区部)  地方自治法252条の19第1項の都市(20市) 札幌市、仙台市、新潟市、千葉市、さいたま市、横浜市、川崎市、相模原市、静岡市、浜松市、名古屋市、京都市、大阪市、堺市、神戸市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市、熊本市  首都圏整備法2条第3項 に規定する既成市街地を有する市及び近畿圏整備法2条第3項 に規定する既成都市区域を有する市(8市) 川口市、武蔵野市、三鷹市、守口市、東大阪市、尼崎市、西宮市、芦屋市  1又は2以外の市で人口30万以上のもののうち政令(地方税法施行令56条の15)で指定するもの(48市) 旭川市、青森市、秋田市、郡山市、いわき市、宇都宮市、前橋市、高崎市、川越市、所沢市、越谷市、市川市、船橋市、松戸市、柏市、八王子市、町田市、横須賀市、藤沢市、富山市、金沢市、長野市、岐阜市、豊橋市、岡崎市、一宮市、春日井市、豊田市、四日市市、大津市、豊中市、吹田市、高槻市、枚方市、姫路市、奈良市、和歌山市、大津市、倉敷市、福山市、高松市、松山市、高知市、久留米市、長崎市、大分市、宮崎市、鹿児島市、那覇市 納税義務者 次のいずれかに該当する事業者が納税義務の対象となる。
    事業用自動車
    事業用自動車(じぎょうようじどうしゃ)とは、業務用の自動車である。俗に営業用自動車とか営業ナンバー、あるいはナンバープレートの色から青(緑)ナンバーなどと言われている。 自動車運送事業とは、旅客や貨物を運送し、専らその運送自体を商業的行為とする事業、すなわち荷物や人を乗せて、その代価として料金(運賃)を受け取り、報酬や利益を得る事業である。 道路運送法では、自動車が「事業用自動車」と「自家用自動車」に分けられる。「事業用自動車」とは、自動車運送事業者がその自動車運送事業の用に供する自動車のことをいい、「自家用自動車」とは事業用自動車以外の自動車のことをいう。 これらは道路運送法や貨物自動車運送事業法に基づく貨物自動車運送事業・旅客自動車運送事業があり、宅配便のトラックや定期便・引っ越し専用の運送・軽貨物などをはじめ、バイク便、路線バス(乗合バス)や観光バス(貸切バス)、タクシー、葬祭業における遺体搬送(霊柩車)などがある。
    事業創造大学院大学
    事業創造大学院大学(じぎょうそうぞうだいがくいんだいがく、英語: Graduate Institute for Entrepreneurial Studies、公用語表記: 事業創造大学院大学)は、新潟県新潟市中央区米山三丁目1番46号に本部を置く日本の私立大学である。2006年に設置された。 大学院大学(専門職大学院)である。起業家ならびに組織内事業創造を担い得る人材の育成を目指す。 2010年、大学基準協会の大学認証評価により、同協会の経営系専門職大学院基準に満たしていない「不適合大学」と認定される。2012年、公益財団法人日本高等教育評価機構によって大学認証評価を受けた結果、同機構が定める大学基準に適合していると認定された。 設置研究科、専攻名称 事業創造研究科 事業創造専攻(専門職学位課程) 取得学位 経営管理修士(専門職) MBA (Master of Business Administration) 教育内容 高度な専門理論とそれに見合う実務能力を教授、研究し、起業家・組織内事業創造を担う得る人材の育成 専任教員(平成24年現在) ( )内は担当科目を表す。
    事業用車
    事業用車(じぎょうようしゃ)とは、線路の維持管理や乗務員の訓練などのための、営業用に供しない鉄道車両の総称である。簡単にいえば、乗客や荷貨物を乗せない車両といえる。 なお、荷物車と郵便車はしばしば事業用車と誤解されるが、荷物や郵便も旅客・貨物と同様、輸送契約を結んで運賃を収受して輸送されるものであるので、事業用車ではなく営業用車に分類される。 車両基地や貨物駅などで車両の入換に従事するものや保線用のもので、車籍を持たずに機械として扱われる車両(貨車移動機やモーターカーと呼ばれるもの)は鉄道車両としては扱われないため、一般に事業用車とは呼ばれない。 また、古くなった営業車両を事業用車に用途を変更することがあり、その際に改造を受けて外観が変わる場合がある。中には営業用車の形式のまま、事業用車代用として使用されるものもある。 事業用車の設備分類 事業用車は、事業用客車と事業用貨車に大きく分けられ、さらに各種の事業用車が存在する。以下に例を示す。 事業用客車 職用車は、事業用車両のうち他の車種に分類できないものをまとめた呼称である。
    事業用操縦士
    事業用操縦士(じぎょうようそうじゅうし、英:Commercial Pilot Licence、略称:CPL)は、航空従事者国家資格のうちの1つ。国土交通省管轄。 遊覧や報道といった、報酬目的で使用する場合や、航空会社で副操縦士として航空機を操縦する場合に必要な資格である。運転免許に例えると、第二種運転免許に相当する。 航空法上の業務範囲は「1.自家用操縦士が行うことができる行為 2.報酬を受けて、無償の運航を行う航空機の操縦 3.航空機使用事業の用に供する航空機の操縦 4.機長以外の操縦者として航空運送事業の用に供する航空機の操縦 5.機長として、航空運送事業の用に供する航空機であつて、構造上、一人の操縦者で操縦することができるものの操縦」とされている。
    事業計画
    事業計画(じぎょうけいかく)は事業の達成目的、目標、達成する計画・過程を示した公式のステートメントまたはその文書のこと。その目的を達成しようとする組織の概要や背景、 戦略などの情報を含む場合もある。「ビジネスプラン(英語:business plan)」とも呼ばれる。企業の計画のみならず、国や行政機関、教育機関、非営利団体の事業についても使用される。 事業計画は、その顧客、納税者、コミュニティーなどを対象とし、その認識を改めることを目的として策定されることもある。例えば既存の事業が大きな変化を起こす場合や、新規のベンチャー事業を計画する場合には、投資家が判断するために3-5年の事業計画が必要とされる。 対象 事業計画は組織の外部、内部の両方に向けて発信される。外部に向けて発信される計画は、外部のステークホルダー、特に財務上の関係者にとって重要な財務目標が示される。典型的には、その目標を達成しようとする組織やチームについての詳細な情報が示される。私企業の場合は投資家や顧客がそのステークホルダーである。非営利団体のステークホルダーは、寄付をする篤志家やサービスを受ける側の人々である。
    事業用車両
    事業用車両(じぎょうようしゃりょう)とは、事業者が管理などで使用する目的で供される車両。 鉄道車両については、事業用車を参照。 自動車の場合、道路の維持管理を行うものとしては散水車等が挙げられるが、事業用自動車は輸送の代価として運賃を得るものである。
    事業年度
    『』より :
    事業価値
    『』より :
    事業再構築
    『』より :
    当サイト全体から「事業」に関するページを抽出しました。
    事業に関する知恵袋-質問集
    事業に関する最新ニュース
    事業に関する教えてGOO-質問集
    19/10/17
    安全な発電→見る
    19/10/17
    JR東日本は子会社の東急車輌がありますが列車を作るのに1両どのくらいかかるのですか?→見る
    19/10/17
    保育の短大に通う2年女子です 私は新卒で介護事業所(NPO)で働きたいと考えています。なぜ新卒...→見る
    19/10/17
    高卒って世の中出たら馬鹿にされますか?男で 大学院-大卒,短大卒-高卒-中卒ですよね?→見る
    19/10/17
    ベンチャーでの資金集めの方法→見る
    19/10/17
    オリンピックのマラソン 札幌ほぼ決まりですか?→見る
    19/10/17
    ペイペイへのチャージは振り込み手数料取られるの?→見る
    19/10/17
    想定外の豪雨に対するダムの防災効果についてどうお考えですか?→見る
    19/10/17
    消費者還元のポイントって何に付くポイントですか?→見る
    19/10/17
    病気で今迄通りの仕事が出来なくなった場合 国の機関のような所で仕事の紹介なり支援してく...→見る
    事業に関する人力検索-質問集
    事業に関するナレッジ知識-質問集
    事業に関するtwitterつぶやき
    事業に関するブログサイト
    事業に関する最新書籍一覧
    事業に関する動画コンテンツ
キャッシング比較/ FX比較/ クレジットカード比較/ キャッシング申込み/ カードローン比較/ ETCカード比較/ レディースローン申込み/ 宅建過去問題/ マンション管理士過去問題/ 管理業務主任者過去問題/ ネット証券比較/ 目的ローン申込み/ 担保ローン申込み/ 住宅ローン申込み/ おまとめローン申込み/ 事業者ローン申込み/ 学生ローン申込み/ レディースローン申込み/ 女性R&B/ 賃貸マンション/ ビジネス板/ キャッシング キャンペーン/ ローン キャンペーン/ FX キャンペーン/ ネット証券 キャンペーン/ クレジットカード キャンペーン/ ETCカード キャンペーン/ キャッシング最新情報/ カードローン最新情報/ ETCカード特典/ クレジットカード特典/ FXビギナー/ ネット証券ビギナー/ 手形割引比較/ レディースキャッシング比較/ 主婦ローン比較/